みどりもち稲刈り終了脱穀まで

快晴の秋空の下で稲刈り

バインダーで刈り取って束ねて、自宅に運んでハーベスタで脱穀して

稲わらを畑に運んでハウスで自然乾燥する。

籾で脱酸素して保存、必要な量をもみすりして使う。

今年はもちがいっぱい作れる。

そしていよいよ米あめつくりを始めようかな。


[PR]
by dug-wara | 2018-10-22 17:38 | Comments(0)
<< 今日は雨 晴れの日 >>