マコモダケ

2年前にマコモだけを栽培している方から分けていただいた株が

我が家の庭の瓶の中で分けつして、一株が10株くらいに分かれてそれぞれに

ぷっくりとふくらんで今が食べごろだ。

マコモに寄生した黒穂菌の影響で根元の部分の茎が横に肥大してくるころ、

急に太くなるので収穫時期の見極めが大事で旬が過ぎると割れて黒くなってしまう。

黒くなったのは黒穂菌が増えているということで体によい成分でもあると思う。

我が家ではてんぷらにして食べたり、乾燥させて保存して、食べたりしている。

からだの調子を整えてくれるのを実感して毎年観察しながら栽培方法を研究している。

もともと河川に普通にある植物らしいのでできれば手を加えずに栽培できないかと

観察している。

マコモは神聖な植物でもあるようで、注連縄をつくることもあるそうだ。

[PR]
by dug-wara | 2018-10-24 08:28 | Comments(0)
<< ジャンボにんにく、さやえんどう... 今日は雨 >>