水路作り

麦を蒔いた畑は、もともと田んぼなので水はけが悪いので

管理機で水路を作る作業をした。

麦を播種した周りを管理機でぐるっと一回りして水はけをよくして、

雨の後に地面より低いところに水位が下がるようにする。

これだけで麦は元気になるのを去年確認した。

今年は雨が程よい感じと思っていたが水路を作ってみると

深いところは結構な水分量で明日も水路を作ることにした。

[PR]
by dug-wara | 2018-11-16 17:08 | Comments(0)
<< 管理機の整備 春キャベツを定植! >>