吹奏楽

千葉大学の吹奏楽部の定期演奏会が先日開催された。

知人がスマホで撮影した画像をネットに載せていた。

我が家の子供たちの中学高校でも毎年レベルアップして楽しんでいるが

大学の吹奏学部の演奏を聴いて、演奏もすばらしくその指揮者が

大学3年生で、圧倒的な存在感のある指揮の姿を拝見して大学生の知識と技量と

演奏をひとつにまとめて表現した指揮者の存在に、若い吹奏楽の将来が楽しみだ。

あたらしい時代のうねりを感じた。


by dug-wara | 2018-12-26 15:51 | Comments(0)
<< いのしし 地鳴り >>