小麦を洗う

天気予報の晴れをあてにして、小麦を洗った。小麦を収穫して小田がけ乾燥後脱穀、脱穀後天日乾燥して梅雨明けまで保存しておいた小麦を洗ってもう一度天日乾燥した。この後籾摺り機を通してゴミと籾をなくすときれいな小麦の出来上がり。1年保存しても虫も出ないし小麦は胡麻同様に洗って選別が簡単で良いみたいだ。洗うと小麦のゴミはみんな浮いてくるのでたっぷりの水で2回ほど洗ってゴミを取る。同時に小麦に付着していた泥や砂などもきれいにとれる。その後に洗濯機の脱水で3分くらい水分を飛ばして、ブルーシートにひろげて乾燥する。洗った後は、比較すると少し色が白くなってどの粒も同じようになめらかで艶が出る。今回は収穫の10%位を手順の確認で洗ってみた。小麦の保存状態も良いので、本格的に洗うのは真夏日が続く8月第1週目くらいか?
[PR]
by dug-wara | 2008-07-13 23:03 | Comments(0)
<< じゃがいも 大豆の土寄せ >>