しいたけぼっか

友人がコナラの木を伐採出来る場所に案内してくれた。チェーンソーを急遽目立てをしてチェーンソー2台を持って、タイヤの空気を普段のの5割増しにして、軽トラで山に入った。山の中は四駆でもかなり厳しい道をゆっくりと進んで現場に到着。早速雑木を整理してからコナラの木を伐採して運べる大きさに切ってゆく。薪に使えそうな太さの枝まで切り出して数本午前中に切り出した分を自宅に運んで午後もう一度出かけて軽トラ満載に合わせて少し切り出して再び自宅に運ぶ。2年前はこの作業で軽トラのエンジンが壊れたので慎重に1回目は少し軽めに、2回目は少し増やして積んできた。チェーンソーが途中で壊れて修理に時間をかけたりしたけど無事初日終了。コナラの木は椎茸の菌を植えておくと2年後には椎茸を収穫できる。残りは薪にする。冬の仕事だ。
[PR]
by dug-wara | 2008-12-16 18:07 | Comments(0)
<< 特別栽培 黒豆の選別 >>