人気ブログランキング |

2009年 02月 09日 ( 1 )

オイルサーディン

大多喜では大原や勝浦から水揚げされた背黒いわしがその日のうちにお魚屋さんの店頭で格安に販売されている。地元の人は干して保存食にして食べたり、背骨と頭をはずして梅酢に漬けて刺身で食べたり、日常の食べ物だ。我が家では以前、オイルサーディンと玉葱スライス、レモン、わかめなどでサラダやパンにはさんで食べていた。ある時、背黒鰯を買ってつみれで食べてみたときの思いつきで、オリーブオイルに浸して圧力鍋で調理してオイルサーディンを作ってみたら、これが市販の物よりおいしいし、たくさん作っても常温でストックできるので重宝している。地元の魚といえば、春からのかつお、1年をとおしての背黒、あじ、秋のかつおとさんまだ。
by dug-wara | 2009-02-09 17:19 | Comments(0)