2009年 12月 14日 ( 2 )

餅つき

年末に向けて、餅のストックをするのに餅つきをした。といってもお手軽な餅つき機を使って搗いた。もち米を前日から浸しておいてかまどでお湯を沸かして蒸し器2段重ねで蒸し器のふたから蒸気が出てから45分を目安にした。3回搗いて袋に入れて整形して冷ます。硬くなったら小分けして脱酸素材を入れてパックする。餅はどちらにしても冷凍保存が安心、安全。冷凍のまま焼いて美味しく食べられる。古代米100%の玄米もちだ。餅つき機で美味しく作るコツをつかむのにいろいろやってみた結果、おいしさとみどりもちのお米の風味を生かした食べやすい餅に仕上がった。我が家では、お米の種を蒔いてから、餅をパックするまでのすべての道具がそろっている。われながら自給生活のコンセプトが表現されていると思う。
[PR]
by dug-wara | 2009-12-14 16:04 | Comments(0)

大豆や小麦

大豆が乾かない。雨がおおい毎日、たまに晴れても十分水分を含んだ畑や野草は水分を蒸発しても湿度は下がらない毎日で、大豆も落花生も乾燥しない。乾燥して豆が丸くなったらたたいて豆をサヤからはずして選別する。畑も先日無理やり耕耘して小麦の種を蒔いた。10月に蒔いた人の畑では雨が多すぎて発芽不良の小麦の話を複数の方から聞いた。我が家の小麦は発芽してくれるのだろうか?こんなに雨が多いと農作業も進まず今年はすでに収穫物の作業中心で畑は放置状態。1月中の畑が凍る前に整備をできればよいなぁと思うこのごろ。
[PR]
by dug-wara | 2009-12-14 11:01 | Comments(2)