人気ブログランキング |

2010年 12月 02日 ( 1 )

肥料争奪戦

世界での資源の奪い合いに農業も関わる事態になってきているようだ。化学肥料の3大要素、窒素燐酸カリという肥料の原料で世界が戦っているようだ。化学肥料だから有機農業にはかかわりがないように思える。しかし、化学肥料が不足し始めたら他の資源が高騰したり、いままで原料として利用していたぬかや籾殻、雑草までが資源価値を持ち始めたら有機農業は成り立たなくなる。無肥料で作ることのできる限られた作物は何とかなる、しかし世界の歯車はお金の価値を中心に相当疲弊している。のんびり農作業をして自給する生活を大切にして、社会で起きている事実もよく理解しておかないと足元を侵食されそうだ。やはりオーガニックは環境全体で考えないと、いやアピールしていかないとね。
by dug-wara | 2010-12-02 19:14 | Comments(0)