人気ブログランキング |

2012年 06月 01日 ( 3 )

しょうがとさといも

毎年自給できているしょうがを棚から降ろしてみると
播種に丁度良いほど芽が出ているので、播種することにした。
あわせてマルチをした畝にサトイモも播種する。

芽だしも一週間ほどで元気に育ってきたのでショウガの畝に移すことにした。
しょうがは去年種の更新分だけを播種したので多少不足気味。
サトイモは寒さで種用に畑に残しておいたのだが全滅したので
新しく購入した種。

サトイモもしょうがも畑をほぼ一年占有するのでマルチ栽培で省力化
しょうがは土寄せをしたりするもう少し作り方があるようなので研究課題。

サトイモの保存場所は今年八つ頭が生き残った場所に播種しておく方法を思いついた。

寒くなければどんな方法でも良いのだ!
by dug-wara | 2012-06-01 20:10 | Comments(0)

葦とかぼちゃ

新しく借りた畑は葦が一面に生えている鳥たちの隠れ家だった。
我が家の畑の隣にあってコジュケイやすずめなどたくさんの鳥が巣を作っていたと思われる。
大家さんは一年に一回だけ冬場に刈るので雑木がないのが唯一の救いで
借りた直後はトラクターも根っこに引っかかってとまってしまう程だった。
4月に耕して2ヶ月でまたたくさん復活してきたのでトラクターで耕した。

かぼちゃ畑にしているほうも小さな芽がたくさん復活しているので
来週の晴れの日に耕耘機で耕す。今年1年を何とか過ごせば少しは畑らしくなるかも
かぼちゃの根っこがある場所は耕せないのである程度放置になる。
葦とかぼちゃではどちらが強いのか?
by dug-wara | 2012-06-01 18:23 | Comments(0)

恵みの雨

田んぼも畑も喜ぶ久しぶりの雨だ。
サツマイモ畑は立ち上がっても雨を待ってしんなりしていた葉っぱ
かぼちゃ畑は元気だけど大きくつるを伸ばせないでいた
田んぼの稲にとっては栄養満点の雨
昨日定植した苗たちにも雨は丁度よいか

そして身体が疲れてきていたわが身にとっては良い休日だ。
家の中の片付けと配達に出かけることにする。

アメリカのフラッグスタッフに行ったとき雨が降ってきて土砂降りだった。
ホテルのフロントでびしょぬれの姿われわれを見て、フロントのスタッフが
一言、砂漠地帯のこの場所でびしょぬれになれるのは幸せなことだと、
そして翌日モニュメントバレーに出かけてみると砂漠なのに雨の後なので
砂埃がたたなくてしっとり湿っていた。
と昔のことを思い出した。
by dug-wara | 2012-06-01 14:29 | Comments(0)