人気ブログランキング |

2013年 06月 23日 ( 1 )

研修旅行という名目で・・・

大多喜町の組織の末端である地区の区長会の研修旅行に参加してきた。
富士見町のオンデマンド交通システム用はドアツードアに配送してくれる
乗り合いバスのようなイメージ。
オンデマンドと名が付くとなにか特別なシステムのような気もするが
配送システムにおそらくタクシーの配送システムから単純化した
パソコン3台とi-modeとカーナビを利用したデータシステムを組み合わせて
最終的に料金決済を手作業でやっているというようなハイブリッドなシステム。

スタートして3年後から利用者が徐々に減っているのはなぜ?
システムの償却が会計報告から別枠になっていて買取一括償却はなぜ?
結局年間延べ2500人1日100人ほどの配送に町の補助が
1730万円かかっているということは効率化の影で無駄が多少減ったような話

現実的な料金収入の約半分の配送センターの人件費
8畳くらいの部屋を商工会がもらう家賃が120万円

経済システムで運営される商工会もいいけど、町の活力を作る方法はほかにも
あるような気がする。
by dug-wara | 2013-06-23 11:53 | Comments(0)