人気ブログランキング |

2013年 09月 22日 ( 1 )

オーガニック

震災以降一番ダメージを受けた言葉がオーガニックだろう。
我が家のメッセージはオーガニックは環境全体だ。という考えだった。

健康志向に敏感な人は移住先の周囲に原発があっても自然放射線が高くても
西へ西へと移住していった。

震災直後から勉強を始めて自分の環境を調査して、自分なりに覚悟を決めて
生活をしている立場から考えると、オーガニックでおいしい食材も売る気には
ならない。
風評被害とかいわれてもいやだし、まして自分たちが食べている食材が、
体にとって安心できるものであっても販売すれば評価の対象になってしまう。

一般の市場では、農薬を使用許可の上限まで使っても、化学肥料を
野菜が病気になるぎりぎりまで使っても安ければ売れるのだ。
おいしさの評価は経済の仕組みの中で安いという評価の次になる。

加工品も同様に食品の賞味期限が長いほどお店では喜ばれる。
賞味期限を延ばすために袋の裏には数え切れないほどの添加物が表示されている。
中には表示しなくてもよい原材料で使用された添加物などもある。
当然価格を安くするために世界中から原材料を集める。安さが一番なのである。

経済はそこからおかしくなっている。
安さのための経済とマネーゲームのためのデリバティブ、レバレッジからはじまって、
今は通貨の価値まで安くしたほうが経済が豊かになると勘違いして
世界中で通貨の発行合戦だ。その先は闇のようなのでここでは書かないというか
うわさだけの話になってしまう。

オーガニックという価値観はそんなことでは動かないよ!
お金の価値観に左右されるような野菜は作らないよ!
と、肝に命じた日。
by dug-wara | 2013-09-22 21:53 | Comments(0)