2018年 12月 08日 ( 2 )

ロロン

かぼちゃの種類でロロン、紡錘形でかぼちゃとしてはめずらしい形

いろいろなかぼちゃに交雑させて、種から同じ種類を作らないようにするのに

活用されているようだ。果実は大きく2キロ以上のものがひょっこり出現する。

多くのかぼちゃを栽培して種取りして、栽培したかぼちゃに偶然できる。

このかぼちゃの形はかぼちゃらしくないのだが保存性もよいほうだし

何よりもおいしい、交雑しても味がよいので生存確率が高い。

かぼちゃの栽培をして、遺伝子の多様性を楽しんでいる。

残り少ない我が家のかぼちゃコレクションのひとつ。






[PR]
by dug-wara | 2018-12-08 00:33 | Comments(0)

キャベツ、ほうれん草、にんじん

晴れ間が出たら、畑に出かけてにんじんの間引きとほうれん草の間引き

そしてキャベツを1個か2個収穫して、畑の様子を眺めてくる。

冬の間は時間があれば出かけて収穫キャベツの外側の葉はヤギの大好物



[PR]
by dug-wara | 2018-12-08 00:19 | Comments(0)