2018年 12月 31日 ( 1 )

大晦日

今年は静かな年末になった。

昨日は子供たちの買い物を午前中に終えて、

食材を仕入れて細かい用事を済ませた。

大晦日に食材を買い足して、キャベツブ、ロッコリー、ほうれん草、小松菜、にんじんを

収穫して、明日は早朝から初詣に出かける。といういつもの年始が始まる。

中旬から早めに餅つきをして我が家の分を配り終わったころに、のし餅を作って納品したり

黒豆きなこを作ったりして日常がそのまま仕事になったりとたのしい日々がすごせた。

今年は大豆がほとんど収穫できず、いつものところで調達しようと思ったらそちらも不作で

販売しないといわれて、取り急ぎ市原のあずの里でなんとか必要量を確保した。

やはり夏の猛暑の天気の時点で、今年の不作は決まっていたらしい。

来年以降の大豆つくりはどうなることか?



by dug-wara | 2018-12-31 17:03 | Comments(0)