人気ブログランキング |

<   2008年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

竿立て

嵐の過ぎた畑で、サヤインゲン、スナップエンドウ、グリンピースの竿の補強をした。暖かくなって立ち上がってきた豆類の竿を収穫しやすい様に、十分な高さと強度に補強した。補強しながら来年は植え付けの間隔をもう少し広くしてのびのびと育ててみようと思った。おう、花が咲いて今年は去年より収穫が早くなりそうだ。空豆も花がたくさん咲いている。
by dug-wara | 2008-04-10 04:11 | Comments(0)

春の嵐

畑も田んぼも冠水した。畑ももと田んぼなので水はけが悪いので毎日水路を造って対処したつもりだが、台風並みの水量と強風だった今回は対処できなかった。台風が来た後とかも畑と田んぼは見るも無惨な様子だが1週間もすると何もなかったように復活する。植物の対応力はすばらしいのだ。しかし、考えて対処した水路が全く役に立たなかったのは自然の力のすごさだ。雨が降った後に畑と田んぼを点検するとどこを修正したらよいかがわかる。根本的な治水を計画したい。
by dug-wara | 2008-04-08 17:26 | Comments(0)

追肥

追肥した小麦は徐々に効果が出てきたようで葉っぱの色が濃い緑に成長している。ニンニクは暖かくなって追肥が効いてきたのか?大きく成長している。タマネギも一番小さかった苗が1ランク大きくなって追いついてきている。そして実験的に芽出し栽培に挑戦したにんじんはほ芽が出始めた。
by dug-wara | 2008-04-06 22:55 | Comments(0)

水路造り

3月に降った雨の影響で畑の一部がなかなか湿気が抜けない。山側の水がしみているようなので、畑3枚の山側にスコップで水路を造った。手作業で溝を掘り溝の両側を削って溝の底の崩れた土を掻き出して仕上げる。大変な体力仕事だ。しかし、去年の8月に大豆の土寄せをしたときは湿った土で土寄せが出来ずに収穫時に雑草と大豆をより分けるのに苦労した。ゴボウが湿気で育たなかった。にんじんの畑が雑草に負けて収穫できなかったなどに水路造りは有効な手段だと実感している。ついでに水を小さなため池に誘導して、乾燥時期待作にも役立てられればと期待している。
by dug-wara | 2008-04-06 22:47 | Comments(0)

ドラム缶

2年前に焼却炉を作ろうとドラム缶を調達して工作方法を検討していた。つい先日通りかかった道の脇で、やっと納得のいく設計のされたドラム缶に出会ったので早速サンダーとドリルで加工して作った。試運転をしてみたら性能が良すぎて、火力の調節を少し習得する必要がありそう。さあ、草木灰をたくさん作るぞ!ついでにたくさんタケノコを茹でるぞ!と楽しみが増えて喜んでいる。
by dug-wara | 2008-04-03 23:03 | Comments(0)

ビニールハウス

友人が夕方巨大なビニールハウスを持ってきてくれた。さて畑のどこに設置しようか?いろいろな条件を考えて、さあどうしようか?ビニールハウスは作物の収穫期間を長くしたり、畑の効率良くしたり、計画的な栽培や、収穫物の乾燥など使ってみたかったので楽しみだ。
by dug-wara | 2008-04-03 22:56 | Comments(0)

にんじん

春まきのにんじんを蒔いた。今回はあらかじめにんじんの種を水に浸して芽が出てきたのを確認して畑に植えてみたのと、以前からの、ホーで溝を作ってすじ蒔きして籾殻を少々蒔くという2つの方法でチャレンジしている。にんじんは発芽が難しく種の数は多くても発芽がまばらで、なかな芽が出てこないのだ。水に浸した方は畑に蒔いてから2週間でやっと芽が出てきた。直播きの方はまだ反応がない。収穫までにも時間がかかるので楽しみなんだけど失敗すると畑一畝が無駄になる。自家製のにんじんを我が家ではそのまま取れたてを生で食べる。自然の甘さと香りでこどもたちも畑で穫って水洗いをしてそのままおやつにしている。夏にはじゃがいもとたまねぎとにんじんとニンニクがたくさん食べられるという計画だ。
by dug-wara | 2008-04-03 22:47 | Comments(0)

じゃがいも

3月はたくさん雨が降って畑は水浸し状態、ジャガイモの畑は排水が悪いので心配していたが、今日畑の周りに排水用の溝を堀に行ったら、ジャガイモを植えた場所の土が少し盛り上がって土にひびが入っている。どうやら地中では芽が成長しているようで一安心。山側に溝を掘って排水処理をした。
by dug-wara | 2008-04-03 22:46 | Comments(0)