人気ブログランキング |

<   2009年 08月 ( 49 )   > この月の画像一覧

白にんじん

長野の友人のところに小旅行に出かけてきた。友人はドイツで菜食主義の家庭で産まれて現在パンやお菓子の製造販売、民宿などを始めている。冬場はスキー場のある地域なので観光目的で人の集まる場所だ。畑は開墾すればかなりの広さだ。ただ山の上に住んでいるので畑は急坂を上ったところにあるのでかなり体力がないと耕作は大変だ。ドイツのBIOファームという大きな本を眺めてきた(英語なら少しは理解できるけどまったく解らない。写真と図を頼りに読んだが有機農法もお国が変わればやり方も変わる。大まかには堆肥を作って育てる、混植で害虫から守る、ガーデンのような作り方で生活になじんでいるなどほぼやっていることは同じ。自家採種の白にんじんの種をもらってきた。
by dug-wara | 2009-08-27 12:20 | Comments(0)

パプリカ

ピーマンの大きいようなパプリカを今年は試験的に4株ほど育てている。肥料も少なめなので虫もあまりつかないで順調に育っている。赤いパプリカを食べてみたが、緑色のパプリカより熟しているのか、皮も柔らかく甘くておいしい。ピーマンの青い味が好きな人は物足りないかもしれないが、ジューシーで果物のようだ。黄色い株がひとつ、赤いのが一つ、残りは??
by dug-wara | 2009-08-23 19:26 | Comments(0)

電気柵

電気柵のメンテナンスをしている。2台の機械のうち1台の法は復旧した。もう一台は動作はしているが、電圧が上がらない。柵全体も特に異常がないとなぞのまま帰宅して、しばらく考えてみると電気の基本をいくつか忘れていた。インダクタンスという問題と判明。明日修理する。農作業と直接関係していない知識はなかなか思いつかない。
by dug-wara | 2009-08-23 19:21 | Comments(0)

そば

久しぶりに畝作り、にんじんの跡を耕耘して堆肥を入れてそばを播種する畝を作った。土が乾燥していてさらさらなので耕耘機で耕してから川の水をまいて十分に湿らせてから畝にした。畝を作り上げてからもう一度たっぷりと冠水して、午後、に種を蒔くことにした。今年は種を新しくして信州大そばという種類を蒔いてみる。今年こそ!うまく育ちますように!!
by dug-wara | 2009-08-23 13:13 | Comments(0)

インゲン

インゲンのさやが少し大きくなってきて、手のひらぐらい収穫できた。針のようにかわいいサヤもたくさんあるので来週にはたくさん収穫できそうだ。晴れが続いて温かくなったので野菜たちも少し元気を取り戻している様子だ。レタスやにんじんも元気に成長している。
by dug-wara | 2009-08-22 12:13 | Comments(0)

玄小麦から全粒粉まで

玄小麦を機械にかけて製粉するまでに、しっかりとした小麦の味がして香ばしく仕上げるのに目立たない大切な工程がたくさんある。収穫したときにカビを出さないことは絶対条件、脱穀して乾燥させるまでもカビと虫に注意する。さらに千葉県の収穫時期は梅雨時なので乾燥後の選別ができないので夏まで保存してからさらに乾燥、ごみ取り、さらに水選別、乾燥と小麦の重さのかかる作業が続く。我が家の小麦も徐々に工程を理解して作業することで味が変わってきた。最後に製粉機で仕上げだ。クッキー用とパン用に我が家では2つの仕上げ方法で製粉している。
by dug-wara | 2009-08-21 19:41 | Comments(0)

全粒粉

今年の4月に購入したドイツ製の製粉機を活用した小麦粉の製粉も、回数をこなして製粉具合も調節できるようになってきた。小麦の状態で機械の具合もかわるし仕上がり方も変わってくる。すでに100キロくらいの小麦を製粉して、ふすまをふるったりあらびきでクッキーを焼いたりとチャレンジして、知り合いのパン屋さんや焼き菓子のお店やカフェなどに提供している。地域のつながりの中で自家製小麦で地域の食材が作られて、循環している。こだわりの店ばかりなのでちゃんとした食材として評価してもらっているのが励みになる。
by dug-wara | 2009-08-21 19:29 | Comments(0)

いのしし対電気柵

草刈の日々はまだ続く。今日湿地の電気柵の草を刈っていたら、いのししの侵入跡を発見。電気柵をのところで侵入を防いでいた。かなりぼろぼろで本格的なメンテナンスが必要な電気柵も、2台目に購入した個人の電気屋さんが手作りでネット販売している機種は優秀だ。ご自身が使用して改良しているので安心して使える。
by dug-wara | 2009-08-20 18:24 | Comments(0)

あつまんべ市

先日行われたあつまんべ市のチラシが送られてきた。9月は19日から23日まで5日間開催される。出店者がまだ少ないので、これから盛り上げていくのに参加者が増えるとよいなぁ。いろいろ企画をたててもりあげていこうかと思案中。
by dug-wara | 2009-08-20 18:14 | Comments(0)

資源回収

最近集落に資源回収の何でも屋さんがよく来ている。集落に住む人の親戚ということもあって、みんなで倉庫の廃品を片付けてもらっている。みんなが溜め込んでいた昔の農機がたくさん出てきたり、たくさん処分してどこの家の倉庫も少し余裕ができたようだ。農機は昔の機械でも年間で使う日数が限られているので十分動作する。畑や田んぼを持っている人も耕作しなくなって使わない農機を大事にしまっている家が多い。世代交代するまではそのままという家も多い。資源回収する人もいろいろな知識を持っている。
by dug-wara | 2009-08-20 09:42 | Comments(0)