<   2012年 06月 ( 46 )   > この月の画像一覧

ジャンボかぼちゃ受粉

昨日の講習のインパクトで早速早朝6時過ぎに出かけてみると、
雌花が開花していたのでもう一本のかぼちゃの雄花を受粉した。

子つるにも雌花が咲いていたのであわせて別の雄花を受粉、
そういえば山の畑のズッキーニもそろそろということでしばらくは
せっせと受粉させてみる。
[PR]
by dug-wara | 2012-06-18 08:03 | Comments(0)

ジャンボかぼちゃ

我が家のジャンボかぼちゃも少し大きくなったとおもったのだが
今日のあつまんべ市の会場で開催された勉強会で話をきいて、
実際他の栽培している方のかぼちゃを拝見した。
びっくり!もちろんプロの農家なので大きいと聞いていたけど
我が家の10倍くらいの大きさに驚いた。
十分に肥料を聞かせて栽培しているそのかぼちゃは
はっぱは濃い緑色、花芽も大きく元気いっぱいで
我が家の畑に戻って観察すると栽培方法も違うが
まだまだ我が家の栽培は放置レベルで作物をコントロールするなど
とてもできないし、よく理解していないと・・・・

思い直してみればなるべく自然な状態で作物を栽培したいと思う気持ちと
世間でプロとして栽培されている方の栽培方法はまったく違っている。
大きいかぼちゃを作るという技術は自然でない状態で栽培する
特殊な方法なのだと理解した。

話を聞いている最中には自然に栽培するときにも役立つ話がたくさんあった。
かぼちゃの性質や子つる孫つるのことや根っこのことや花芽のことなど
今年は大きさにこだわらずに栽培してみようと思う。

来年は??
[PR]
by dug-wara | 2012-06-17 23:10 | Comments(0)

雨も小休止か?あつまんべ市

毎月第3日曜日に開催のあつまんべ市。
こんな天気でもハウスの中なら安心、ゆっくりできます。

我が家も一日のんびりすごします。

にんにくとにんじん持って出かけます。

では、お時間のある方お待ちしています。

ダグとワラ
[PR]
by dug-wara | 2012-06-17 07:26 | Comments(0)

にんじん

我が家のはまだ小ぶりだけどおいしいと思う。
大多喜の山の中で土が解けて播種できるようになった時点で
町より1ヶ月遅いのでこれは追いつけない。

そして夜の寒さもあって生育は遅いが8月の暑い時期でも
溶けてしまうこともなく9月くらいまで収穫できるのが特徴か?
7月に播種する分もなかなか難しい。大きくなる前に寒さで
土壌が凍ってしまうのだ。
今年は町の畑で7月蒔きに挑戦してみる。
去年のこともあるので少しだけ様子見で・・・・

そして去年播種したにんじんの花が咲いてきている。
ミツバチが少なくなったので心配だが去年の種も発芽しているので
採取してから発芽試験をしてみる。
[PR]
by dug-wara | 2012-06-16 20:45 | Comments(0)

豆板醤

雨の中お出かけをする前に
豆板醤の仕込みをした。

梅干の瓶を空けて、大きなボールにソラマメを入れて
手でつぶして麹を入れて、塩を入れてよくかき混ぜてちょっと硬かったので
酒かすの絞りきっていないのと黒豆味噌を加えよくかき混ぜてしばらく置いてなじんでから
最後にたっぷり唐辛子を入れてここはへらを使ってさらにかき混ぜた。

瓶に入れてラップでふたをして保存。

配合は味噌作りと先日作ったコチジャンを参考にした。
なめてみるとすでにちょうどいい味なのでしばらく発酵させてから
瓶詰めをする。

で、豆板醤ってなにに使うといいのかな?
[PR]
by dug-wara | 2012-06-16 09:41 | Comments(0)

台風4号

来週台風が来るようだ。
なんとか影響がないようにと思いつつ、
トマトやナスなどさおたてをその前にしたいな。
台風でだめになることはないけどダメージは大きい。

まだ来週にならないとどっちに向かうか?わからないけどね。
[PR]
by dug-wara | 2012-06-16 06:56 | Comments(0)

ひょうたん

ひょんなことから我が家にやってきたひょうたんを苗で作って
定植した。元気な苗につるが出てきたのでとりあえずのさおたてをして
天井を作ることにする。

数年前にもらった大型のハウスを組み立ててそのパイプに
竹で編みこむ計画で考えている。
まずはレベルを出してハウスの組み立ての準備を始める。
これは助っ人が必要だ。

ひょうたんランプとひょうたんスピーカー、などを想像しているが
いったいどんな大きさのひょうたんができるか?
その間に植えたパイナップルは育つのだろうか?
[PR]
by dug-wara | 2012-06-15 20:25 | Comments(0)

雨の振る前に

午後帰宅してから畑の点検、
いのししが畑を荒らし始めた。
そろそろ電柵を仕掛けるか。

小麦の最後の1枚をトラクターで耕す。
結構ぬかるんでいる場所があって
べとべとな土をかき混ぜて多少でも雑草を抑えられればと・・・

お隣の畑では遅いサツマイモの定植、
考えてみれば雨の多いこの時期ならすぐに立ち上がりそうだ。
時期が遅いので大きくはならないかも知れないけど
手間は省けるなぁ・・

にんにくもいい感じに乾燥してきたので、
サイズに分けて網袋に小分けして保存か?

今年は食べても大丈夫なくらいある!
しかし、今年の播種の種は結局追加することになるかな?
まだまだ、栽培方法を研究する余地がある。

小麦はいい感じに乾き始めている。
脱穀のタイミングにはあと2週間くらいか?
脱穀、もみすり、そして秋までは脱酸素パックで保存。

ソラマメの片づけがそろそろか?
種の分のさやが黒くなったら最後の収穫
豆板醤の仕込をしてみる。
ネットで調べても割合がわからないので
大豆の味噌を参考にしてみる。
[PR]
by dug-wara | 2012-06-15 18:12 | Comments(0)

小麦収穫完了

今年の小麦収穫が終わった。1日だったがかかしの効果は抜群だった。
案山子の手がぶらぶら動くようにしておいたのが効果的だったようだ。

案山子にはいろいろアイデアを足して今後も活躍してもらいたい。

明日まで晴れだが別の用事で畑仕事はお休み。

ハウスでバインダーで収穫したのを8束から10束に束ねて
ブラウンズのYさんに聞いた棒を立てて寄り添わす方法で
自立させてさらに数束ごとに軽く束ねて立てている。

かびないように乾燥するのを待って脱穀だ。
ここでもすずめに見つからないことを祈っている。

早くパンが食べたい!
[PR]
by dug-wara | 2012-06-14 11:13 | Comments(0)

案山子(梅雨の合間)

梅雨の数時間で変わる天気予報に予定など立たず、
畑の点検に出かけるとすずめが100羽単位で小麦に群がっている。

そして雨も上がっているが小麦を収穫、畑半分を
まるでぬかるんだ田んぼでバインダーを動かすように・・・・
田んぼ仕様の6角のタイヤを使えばよかったなどと思いつつ
残り半分はすずめの餌食になるか?青いうちに刈り取るか悩んで
今日は案山子を立てて残してきた。
自分のヤッケとコメリの袋と竹の棒でできあがり。
結構効果あるかも!

我が家の田畑、初の案山子デビュー!
[PR]
by dug-wara | 2012-06-13 17:18 | Comments(0)