人気ブログランキング |

<   2013年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

しこしこつるん販売します!

明日のベジタブルガーデン、あつまんべ市にて我が家の小麦粉で作った
乾麺うどんを特売します!

価格は明日のあつまんべで発表しますが、
3つまとめて特別に値引きして販売します。

本当は試食も出したいのだけどまだつゆを試行錯誤中なので
今しばらく時間がかかりそうです。
by dug-wara | 2013-10-19 10:02 | Comments(0)

収穫祭

この地区の山神神社の秋祭り

毎年19日に開催する。

朝8時から住民が集まってお宮の周りと参道(階段で100段ある)の
落ち葉をスコップでかきだしてきれいに掃いて掃除して一度帰宅。
お昼ごはんをお宮に持っていって、祭祀をして一年の収穫に感謝
その後、お宮の入り口の集会所でみんなでご飯を食べてお酒もいただいて
一日を過ごす。

先日の土砂崩れもあり山の神様にお願いしたいことはたくさんある。
願い事だけなく神社にどれだけの気持ちを寄せるかということも大切だ。

先日大多喜のれんげ米が伊勢神宮に奉納されたとのこと。
我が家でもしめ縄用のお米を作っているが農業の基本に神事があるのは
大昔からの太陽神からつながる食べ物の歴史
工場で生産されたものでなく自然との営みで栽培された作物の大切さを
祈る一日だ。

15ヶ国の一週間の食事を写真に取ったこのページを見てほしい。

d0092245_9453898.jpg
d0092245_9445833.jpg

by dug-wara | 2013-10-19 09:39 | Comments(0)

黒胡椒

粒の黒胡椒がなくなりかけたのでネットで注文した。

以前、小分けで200gとかで購入していた。割高だった黒胡椒をまとめて
1kg単位で購入するようにした。

スパイスなのでそんなに使わないのだけど、その場でミルで挽いて使う香辛料の香りと
味わいに慣れてしまうと業務用の1kgの袋で購入するのが品質的にも安定しているので
なんと10年間かけて使用してきた。

今回も新しく信頼のブランドのインド産のものをネットでさがして注文。

新しく届くまでにミルも新しくしてみようかと調べている。

香りの大切な食材なので今回は小分け脱酸素パックにして保存する。
by dug-wara | 2013-10-16 20:38 | Comments(0)

無事、下界とつながった。

一日中、大多喜町の建設課のスタッフが重機を使って作業してくれた。
おかげさまで無事開通した道路を確認しながら街中に下りてみると
台風の被害はほとんどなかったような平和な世界だ。

工事の担当者は町中ずたずたにやられたといっていたが、ライフラインが1本しかない
わが伊藤区を優先して工事してくれたのはとてもありがたいことだ。

山の田んぼは以前のがけ崩れの場所から川の水が氾濫した様子。
しかし過ぎればたいしたことはなさそうだ。とよく見ると
落花生をシートでくるんでおいたのに場所が移動している?

いろいろあったようだ。
しばらく落ち着いてから片付けることにしよう。

明日からも予定がいろいろあるので何事もなかったようにできることをひとつずつかな。

d0092245_18162611.jpg
d0092245_18141185.jpg

by dug-wara | 2013-10-16 18:16 | Comments(0)

小麦とお米

去年の小麦を籾摺り機にかけて選別、混じってしまう小さな茎の節のところは
手ではねて2俵と少しの小麦がきれいに選別できた。

機械を掃除してから今年の玄米にもみが混じっているのを籾摺り機で
もみを取り除いて玄米食用に選別した。

台風の後の乾いた風のおかげで作業もスムーズにできた。
by dug-wara | 2013-10-16 15:11 | Comments(0)

土砂崩れその後

町に報告

早速、機械を運んで作業してくれることになったが、
ほかの場所でも崩れているようで開通するまで3箇所の工事が必要だそうだ。
町の建設課の機動力に感謝!

ということで本日は家作業。
嵐も収まったので小麦とお米を籾摺機で選別するか。
by dug-wara | 2013-10-16 10:44 | Comments(0)

土砂崩れ

以前テレビで放映されたときの10倍以上の規模で土砂崩れが発生!

大きな杉の木が20本くらい倒れて土砂とともに道をふさいでいる。
さらにガードレールも20mくらい倒れている。

台風も過ぎたので道路のチェックとお仕事の関係で山を降りようとしたが、
まったく不可能な状況だった。

今日中に復旧できないかも知れないので明日以降のことをいろいろ検討中。
by dug-wara | 2013-10-16 09:39 | Comments(0)

玄米もち

みどりもちのもち米を使った玄米もちをおいしく食べるために
いくつかの作り方を試して我が家のレシピが出来上がった。

うすときねでつくお餅はとてもおいしいのだが玄米100%だと
なかなか粒がつぶれないので餅に搗きあがったころには
すっかりさめてしまっておいしくいただくのがむずかしい。

かといって精白したのでは古代米の香りのよいところが
うまく出てこない。精白したぬかを混ぜる搗きかたも・・・
おいしくない。精白したもち米と玄米を混ぜて我が家独自の餅に
たどり着くのに数年かかっている。

今年は緑餅をたくさん栽培したのでそこそこな収穫があると思われる。

餅好きな我が家では揚げ餅にチーズやしょうゆ、さらに海苔で巻いて食べている。

食べ過ぎに注意!!
by dug-wara | 2013-10-14 20:45 | Comments(0)

もち米みどりもちの収穫

我が家総出で、いつも食べている玄米もちのお米の収穫をした。
バインダーという機械で収穫するための準備で四隅を手刈りしておいたので、
スムーズなスタート!台風が通過するので軒下に干せる分だけを午前中に
バインダーで収穫してから、しめ縄用のお米の収穫を手刈りでして
という段階でバインダーの始動用のロープが切れてしまった。

近所の金物屋さんで紐を調達、午後はバインダーの修理からもう一枚を
刈り取って台風が過ぎてから干すという計画で軽トラに満載、運搬車も満載
でシートがけ、明日以降の天気で天日干しのさおたてをして台風が過ぎ去るのを
待ってから干す。

台風で田んぼがぬかるんでいるときの収穫は乾いた田んぼより数倍大変な作業なのだ。
まして去年も台風で倒れた竿を直すのは2度手間なので今回は収穫はしたが干すのは
台風が過ぎてからという作戦だ。

そして今日は子供たちがたくさん手伝ってくれた。
バインダーが束ねたわらを運搬車に積むのも、
運んだ束を干すときに手渡ししてくれるのも子供たちだ。
数年前にはとても考えられない子供たちのお手伝いはとてもうれしいことだ。

おいしいご飯を食べるための作業を理解している子供たちに感謝!!
by dug-wara | 2013-10-14 17:56 | Comments(0)

金曜日はカレーの日

海軍発祥らしい・・・

日本のカレー、小麦粉でとろみをつけたジャガイモ、にんじんたまねぎと肉を
あわせたカレーが海軍の脚気対策から始まったらしい・・・。

で昨日ご近所の方からいただいたジャガイモでカレーを食べることになった。

金曜日はカレーで検索すると、どこでも食べられているようだ。
by dug-wara | 2013-10-11 21:05 | Comments(0)