<   2018年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

冬野菜の片付けからジャガイモの準備へ

キャベツは割れ始めたので大きいものをすべて収穫した。

いくつかは葉っぱが痛んできたりもうすぐ終わりと判断した。

成長の遅いまだ若い株だけいくつか残して観察中、このまま春キャベツになってくれないかな

ブロッコリーもそろそろ脇芽が大きくなり始めた。

あまり期待して畑に残しておくのも春の作業が遅れるので来年の参考に少し残して収穫

親類の子供にお福わけ、今年はたくさん食べたなぁ。

ダイコンも今年は成長が遅くて、この時期やっとおいしくなった。

しかしすぐにトウがたちそうなので収穫して、稲毛の友人のお店に特別出荷。

小さいのをいくつか残して、チャンスがあればもう一度切り干しダイコンを作るかな?

冬野菜の片づけからジャガイモの植え付けへ、徐々に準備中

近所では田んぼを広くやっている人が新しいトラクターであら起こしをしている。

我が家もトラクターの試運転を済ませた。





[PR]
by dug-wara | 2018-02-27 00:20 | Comments(0)

イカ

鴨川産のイカが販売されていた。

新鮮なイカの姿に思わず購入!

塩辛を仕込んだ。







[PR]
by dug-wara | 2018-02-26 23:58 | Comments(0)

ワイパーゴム交換

ワイパーのぐむが古くなったのでゴムだけをネットで注文して自力で交換

交換の仕方、コツはネットでいくつか参考に見てからチャレンジ

ワイパーのゴムもいくつか交換方法があるようで、

ネットではゴムのみを購入して交換するDYIの記事が圧倒的に多い

1年も使っているとゴムはボロボロで手も汚れるほど

暑い日は灼熱の炎天下、寒い日はガラスは凍結するほど

一番過酷なパーツだと思う。

今日は雪が降り出した。せっかくだけどワイパーは立てて雪よけ対策だ。

ネットでパーツを注文して、交換方法をネットで確認して、自分で何とかできた。

これは楽しい!




[PR]
by dug-wara | 2018-02-22 09:09 | Comments(0)

うどん、小麦粉、ブラン、切り干しダイコン

製麺所から荷物が届いた。

うどんの乾麺と小麦粉とブラン(ふすま)すべて我が家の小麦を使って製粉と製麺をお願いしている。

うどんは乾麺で長期保存が可能なように脱酸素している。

小麦粉は製粉した小麦を製麺する前に自家用に取り分けてもらったもので、

我が家で使いやすい量で脱酸素パックした。

ふすまは去年の分も脱酸素して保存してあるのでとりあえず大きい袋で脱酸素保存する。

ふすまは去年のものを製粉機で細かくしてみた。

世間ではブランパンなどの低カロリー食品としてローソンなどでも販売している。

我が家独自の製品になればと開発中、脱酸素で1年間保存できているかも確認中

切り干し大根も脱酸素パックに小分けした。

などなど粉まみれな一日・・・

[PR]
by dug-wara | 2018-02-21 18:34 | Comments(0)

セグロ4回目

セグロが並んでいたので、5パック2.5kgを仕入れた。

空のビンを探してオイルサーディン準備中

やっと旬が来たのか?

セグロが見つかるタイミングがよいのか?在れば仕入れる状況

次回からはビンも必要なくらい作り置きしてみよう!

おいしいレシピはぺペロンチーノに絡めたパスタ

パスタは今はやりの水で戻したパスタとかを

オイルサーディンのスープを加えて

ブロッコリーやキャベツの蒸し焼きを添えて・・・



[PR]
by dug-wara | 2018-02-20 19:59 | Comments(0)

白菜終了

畑に残っていた白菜を片付けた。

暖かくなってきて少し痛み始めたので最後の5つを収穫

ブロッコリーも特大のを収穫

ブロッコリーの脇芽の育つのを待っていたがなかなか大きくならないと

よく見ると、茎の根元からあたらしい芽が出て大きくなりはじめている
ブロッコリーは脇芽もたのしめるという意味がやっとわかった気がする。

ある程度数を植えないとそこまで待てないかも・・・

収穫してきた白菜は最後の塩漬けに、今食べごろの白菜漬けは

ねぎキムチを購入して即席キムチにして冷蔵庫へ

畑はダイコンとキャベツとブロッコリーの脇芽が残っている。

来年の畑の様子をイメージしながら今年は冬野菜をたくさん食べたと満足!

[PR]
by dug-wara | 2018-02-19 17:56 | Comments(0)

白菜の漬物

白菜もそろそろ最後の収穫時期、

2月にはいって漬けた、白菜は白菜自体にうまみがあって

漬けた後10日くらいで、おいしくなってきた。

朝の食事に欠かせない一品。

畑に残る冬野菜も、春の畑仕事にあわせてそろそろ計画的に片付けを始める時期。

次の畑仕事はジャガイモ、去年の流れでどこに植えようか検討中



[PR]
by dug-wara | 2018-02-19 00:20 | Comments(0)

切り干しダイコン、小松菜

去年播種したダイコンをたくさん食べていたが、成長のペースが速すぎて

トウがたつ前に大きいのから15本ほどを切り干し大根にした。

ダイコンの葉っぱは茹でて炒めたり煮物に添えたりして食べる。

推定30キロはあったダイコンは切り干しで1キロ以下になった。

小分け袋に脱酸素してシールしてさらに大きな袋で脱酸素と乾燥剤を入れて保存

春からの保存食の出来上がり!

余裕があればもう一度作れるかな?

そして小松菜は去年から成長が遅くて食べる機会がなかなかないままに放置してあった。

ダイコンの収穫のときに20株くらい収穫していると小さいのにすでに菜花が出てきている。

今年は葉物はうまくできなかった。肉厚で茹でておいしくいただいた。大きさは小ぶり・・・・

[PR]
by dug-wara | 2018-02-19 00:10 | Comments(0)

畑の初仕事(アスパラ)

アスパラの苗を衝動買いした。

長さ50センチくらいの根がたくさん出ている株で、

芽が10個くらいついている。

耕した庭に広げて置いて、培土を5センチくらいかけて

水を3回に分けてたっぷりあげて、寒さ対策で籾殻を夕方までにかける。

籾殻でマルチも兼ねて、籾殻の風除けに網をかけた。

今年の春に出てくるアスパラから食べられるらしい。

今年の畑の初仕事!

[PR]
by dug-wara | 2018-02-18 12:51 | Comments(0)

キャベツとブロッコリーとセグロのパスタ

たまねぎ、にんにく、キャベツを炒めてからブロッコリーをのせて

お酒とパスタのゆで汁で蒸してから

茹で上がったパスタをオイルサーディンのスープと野菜のゆで汁で絡めて

野菜たっぷりのサーディンパスタ。

今の時期にぴったりのメニューでした。

ある意味、あるものご飯

そして半分のパスタは水に浸してから・・・・・とうわさの調理を試してみる。

今日は大根をたくさん収穫して

切り干し大根つくり一回目

近日2回目をやらないと大根もおいしいうちに保存食

[PR]
by dug-wara | 2018-02-17 12:48 | Comments(0)