<   2018年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

かぼちゃの定植

かぼちゃの定植4回目

今年はかぼちゃの苗をたくさん作ってしまったのでたくさん定植している。

今日定植した場所である程度定植できると思っていたらたくさんあまってしまった。

秋からの畑のやりくりに影響するけど昨日水路を作ったところに急遽播種することにして

今日は準備、明日には・・・・

と暑さを避けて3時ころからもうひと野良

午前中は7時過ぎから10時ころまでいい汗かいて水を浴びて一休み中

[PR]
by dug-wara | 2018-06-30 13:47 | Comments(0)

ゴーヤのカーテンときゅうりとインゲン豆のカーテン

我が家の庭にゴーヤのカーテンが成長しつつある。

去年は放任だったカーテンもつるを摘心してわき目で育てる方法があると

近所の農家の方もそのようにしているらしいとのことで

我が家のカーテンも摘心してわき芽の成長待ち。

モロッコインゲンときゅうりを交互に移植して

パイプハウスの残りの材料で網を張って育てている

足元に播種した二十日大根は丸くなってきたと思ったら葉っぱがなくなってしまった。

きゅうりは一日2本ほどインゲンは10さやほどまだまだ育成中

ネットで見るときゅうりとインゲンを混植するのはよくない場合があるらしいが

我が家は今年初めての場所なので今のところは大丈夫

連作は無理らしい。

[PR]
by dug-wara | 2018-06-30 13:41 | Comments(0)

水路とポンプで配水

畑にしている場所に水路を掘って、配水対策と場所による水分の調節

そして梅雨明けで今後の水遣りのためのタンクに田んぼの用水からの

配水をできるようにホースを設置した。

モーターポンプを使いたいので電気配線も延長して用水の近くまで

エンジンポンプも予備で用意した。がしばらく調整が必要かも・・・

しばらく晴れが続くらしいので

夏の畑は田んぼ同様に水の管理が必要になりそうだ。



[PR]
by dug-wara | 2018-06-29 19:31 | Comments(0)

梅雨明けらしい

毎日、強風でいつ移植しようか?と思っていたかぼちゃも大豆の播種も

梅雨が明けてしまったら、田んぼの水を散水しながらという作業にする。

まぁ、天気予報でも10日以上晴れが続いていたので覚悟はできていた。

電気コードを延長して用水ポンプでなるべく移動しなくていいように計画中

まずはタンクの移動からかな・・・・

[PR]
by dug-wara | 2018-06-29 12:05 | Comments(0)

大豆、黒豆の準備など

晴れが続いてもう夏の用意を始めている我が家

網戸の張替えや扇風機の準備などそして庭の草刈りは一日では終わらない。

大豆と黒豆は以前より縮小しているが枝豆をたくさん食べたいので

それなりに播種する。今年は畝を作って少し乾燥気味に播種して

開花時期には田んぼの用水で一気に水を流すという去年の方法で栽培する。

かぼちゃも最終回で、二日間でそこそこ乾いた畑をトラクターで耕して

明日は畝たてと準備は着々と晴れの間に終わりまでと祈る気持ち・・・

[PR]
by dug-wara | 2018-06-26 17:03 | Comments(0)

なすの竿たて

なすが大きくなってきたので竿たて

毎年最初は立ててその後は放任になってしまう。

去年から地面に近い葉や枝を整理して様子を見ている。

花も咲き始めた。



[PR]
by dug-wara | 2018-06-24 17:29 | Comments(0)

天気予報

梅雨時の天気予報は数日先などとても当てにならない。

農作業の予定を組むことは不可能に近い。

大豆の播種時期なので、耕して少し土を乾燥させて耕運機で播種するための畝つくりを

するのに雨の日の翌日は作業できないので翌々日が晴れる日を待っている。

さらにその次の日が晴れれば播種までできるが明日以降3日間は、

参考にしているマピオンと天気JP、2つの天気予報のWEBで

同じ晴れの予報が出た。お天道様、お願い!

[PR]
by dug-wara | 2018-06-23 16:24 | Comments(0)

かぼちゃ、しそ、パセリの鉢上げ

ハウスも余裕が出てきたので、かぼちゃの双葉が出た分を鉢上げ

あわせて紫蘇とパセリを鉢上げした。

かぼちゃは苗が大きくなるので場所を十分確保した。

小麦の後の畑を梅雨時の合間に耕せたら順番に定植する予定だ。

今年は雨の多い梅雨時なのでしばらく様子を見ながら

トラクターで耕せるときを待つ。

大豆は少し遅くなりそうな・・・

[PR]
by dug-wara | 2018-06-21 21:39 | Comments(0)

さやえんどうと落花生

さやえんどうを栽培した畝から1つ間を空けてパプリカの畝を作った。

2m以上離れているので特に気にせずに落花生をパプリカの畝に播種したら

発芽した落花生が半分くらい萎縮したように黄色くなって成長障害の様子

さやえんどうの連作はだめなのはわかっていたが2m以上距離があっても

影響するということ。

もう1畝離したトマトに播種した落花生は問題ないようで3m以上話せば障害は出ないようだ。




[PR]
by dug-wara | 2018-06-19 21:49 | Comments(0)

ジャガイモ 収穫完了

ジャガイモの残っていた1畝を収穫した。

今年の播種方法は畑に2畝を長く作ってみたが雨の影響で水分の多い場所は早く

枯れてしまって請いもが多かった。

もっと高い畝つくりで播種間隔を広げ他方が収穫量も多かったと思われる。

まあ自家用には十分な量が収穫できた。

明日まで軒下で乾燥させて米袋で保存する。



[PR]
by dug-wara | 2018-06-18 15:51 | Comments(0)