人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大晦日

今年は静かな年末になった。

昨日は子供たちの買い物を午前中に終えて、

食材を仕入れて細かい用事を済ませた。

大晦日に食材を買い足して、キャベツブ、ロッコリー、ほうれん草、小松菜、にんじんを

収穫して、明日は早朝から初詣に出かける。といういつもの年始が始まる。

中旬から早めに餅つきをして我が家の分を配り終わったころに、のし餅を作って納品したり

黒豆きなこを作ったりして日常がそのまま仕事になったりとたのしい日々がすごせた。

今年は大豆がほとんど収穫できず、いつものところで調達しようと思ったらそちらも不作で

販売しないといわれて、取り急ぎ市原のあずの里でなんとか必要量を確保した。

やはり夏の猛暑の天気の時点で、今年の不作は決まっていたらしい。

来年以降の大豆つくりはどうなることか?



by dug-wara | 2018-12-31 17:03 | Comments(0)

いのしし

先日まで出没していた、いのししが数日間来ない。

猟師さんに聞いたところ別の場所で2頭ほど捕獲したということで、

しばらくは我が家の周辺には現れないことを祈る。

いたるところを掘り返してぼこぼこの状態だ。



by dug-wara | 2018-12-27 07:29 | Comments(0)

吹奏楽

千葉大学の吹奏楽部の定期演奏会が先日開催された。

知人がスマホで撮影した画像をネットに載せていた。

我が家の子供たちの中学高校でも毎年レベルアップして楽しんでいるが

大学の吹奏学部の演奏を聴いて、演奏もすばらしくその指揮者が

大学3年生で、圧倒的な存在感のある指揮の姿を拝見して大学生の知識と技量と

演奏をひとつにまとめて表現した指揮者の存在に、若い吹奏楽の将来が楽しみだ。

あたらしい時代のうねりを感じた。


by dug-wara | 2018-12-26 15:51 | Comments(0)

地鳴り

地鳴りが続く

かなり低い音でほとんど空気振動でしか感じられないような地鳴りが

今日の午後から頻繁に続いている。

とりあえず備忘記録

by dug-wara | 2018-12-20 19:44 | Comments(0)

きなこ作り

今年は豆が不作

このあたり全体で豆ができないという、夏の暑さの後、花が咲くまでは順調だったのに

枝豆のできるころになってもなかなか実が入らないで、いつまでたっても枯れない

先日、見切りをつけて草刈で刈ってハウスに運び込んで乾燥させている。

しかし餅つきをして、きなこがほしい。脱酸素して保存してある黒豆を

焙煎して乾燥させてから製粉してさらに小分けして脱酸素して保存する。

豆を蒔いてからきなこが出来上がるまで

すべて我が家で作業して出来上がった黒豆きなこができた!




by dug-wara | 2018-12-18 17:31 | Comments(0)

餅つき

年末恒例の餅つき一回目終了、

このあと3回くらい搗く予定

我が家の玄米餅に、去年から白いお餅もついて鏡餅を作ってみた。

かまどに火を熾して蒸篭2枚で蒸してその後は保存を考えて機械で搗く

すべて古代米のみどり米を使うのが我が家のお餅

古代米の香ばしさ!

我が家ではフライパンになたね油で焼いてしょうゆをつけてのりを巻くのが定番

もちろん雑煮、きなこ餅、なども食べつくす年末、とお正月



by dug-wara | 2018-12-18 17:13 | Comments(0)

ロロン

かぼちゃの種類でロロン、紡錘形でかぼちゃとしてはめずらしい形

いろいろなかぼちゃに交雑させて、種から同じ種類を作らないようにするのに

活用されているようだ。果実は大きく2キロ以上のものがひょっこり出現する。

多くのかぼちゃを栽培して種取りして、栽培したかぼちゃに偶然できる。

このかぼちゃの形はかぼちゃらしくないのだが保存性もよいほうだし

何よりもおいしい、交雑しても味がよいので生存確率が高い。

かぼちゃの栽培をして、遺伝子の多様性を楽しんでいる。

残り少ない我が家のかぼちゃコレクションのひとつ。






by dug-wara | 2018-12-08 00:33 | Comments(0)

キャベツ、ほうれん草、にんじん

晴れ間が出たら、畑に出かけてにんじんの間引きとほうれん草の間引き

そしてキャベツを1個か2個収穫して、畑の様子を眺めてくる。

冬の間は時間があれば出かけて収穫キャベツの外側の葉はヤギの大好物



by dug-wara | 2018-12-08 00:19 | Comments(0)

ほうれん草、にんじん、キャベツ

冬野菜の収穫

ほうれん草は間引きをかねて、こみあったところを

数本まとめて引き抜いてくる。

まだ、背丈が10cmくらいだが肉厚でおいしい。

にんじんは一時期雑草に埋もれていたが、寒くなって雑草が枯れると

元気に復活してきた。こちらも間引きをかねて数センチごとになるように

抜いて生で食べるとこれが甘い。葉っぱはてんぷらにして味噌汁に入れたり

細かく刻んでふりかけにする。

キャベツは巻き始めてそこそこになったので外側の葉はヤギのえさに

巻いたところは春キャベツのような柔らかさ、甘い!

当分の間、冬野菜はいろいろ楽しめる。



by dug-wara | 2018-12-02 16:28 | Comments(0)

いのしし

いのししが庭をかき回している。

ご近所さんもほぼ同様でぼこぼこにされた庭もいつまた来るかわからないので

放置している。

家の周りに電気柵でも仕掛けるか?



by dug-wara | 2018-12-01 11:11 | Comments(0)