人気ブログランキング |

チェーンソーのメンテナンスを確認して

チェーンソーの修理で感じたのは自分でなるべくメンテナンスをすることがとても大事ということ。

当たり前のことだけどすでに実店舗では金物屋でもホームセンターでもパーツのことを相談できる

スタッフはいない。自分でメンテナンスパーツの型式を確認してストックする必要がある。

チェーンソーの心臓部のチェーンもいつの間にか互換性のある商品が安価に出回っている。

高いブランド品か安価な互換性のある商品か比べてテストをしてみることにした。

ブランド品でもネット販売の商品は店舗販売より格安で、これが地域の老舗を圧迫しているのはわかる。

となると老舗の実店舗も対策が必要と思われる。

あと10年したらと想像するのはかなり難しい。もう戻ることもできなくなるのか・・・


# by dug-wara | 2019-08-07 19:59 | Comments(0)

草刈機とチェーンソー

常用の255mmの大きい草刈機が不調で、初めてコイルの交換をした。

今までどの草刈機でもコイルがだめになることはなかった。

町自慢の金物屋でのお勧めを購入したのにすでにこのメーカーの扱いはない。

このメーカー自体が買収されて会社の体質が変わってしまったのか?

それとも製造を海外に任せて品質が下がって事業売却したのか?

どちらにしても職人気質の金物屋では手に負えなかったと思われる。

チェーンソーはしばらく使っていなかったら、2台とも不調で

一台は草刈機のメーカーと一緒、しかしこちらはホームセンターで購入したので

メーカーとの関係がよいのか時間はかかったけどちゃんと修理された模様

もう一台は例の金物屋、品質で選んだメーカーと機種なのだが、こちらは修理技術が伝承されていないのか?

サービス対応の受け答えができないのか、顧客にちゃんとした修理方法や内容が伝えられない。

結果的に部品交換しかできないとのことなので、アッセンブリー一式の交換で高い修理についた。

こちらのメーカーも買収されたのか、合弁したのか会社名から単なるブランドになって

職人用の高級機からホームセンター向けのブランドまで、たくさんのラインで販売している。

以上まとめて3台の修理からいくつか思ったことがある。

エンジン類のメンテナンスの必要な機械は、自分で修理技術を持ってパーツの手に入りやすい

海外ブランドの商品を選択するか、ホームセンターで国産の大手資本のメーカー製の機種を購入するか

一番安価な海外製の商品を使い捨てで使うかの選択肢しかないように思う。

どちらにしても職人が高くても安心して修理を任せられる金物屋という選択肢はメーカーの崩壊で

ほぼ持続不可能な時代になっているということか。

同様のことはジャンルを問わず業務用の商品のメーカー全体の問題として、

職人が必要としている質の高い機械が、安価な耐久性のない、

長期メンテナンスができない商品しか選択できなくなっているのが現実。

ムーアの法則で始まった価格破壊は、デジタルの世界だけでなく商品流通構造とサービスを破壊している。






# by dug-wara | 2019-08-07 19:43 | Comments(0)

いよいよ我が家もフェーズ2のはじまり

我が家も大多喜に移住して、16年になる。

地元の人とのつながりを深めていく中で、新住民(移住者)は、それぞれの移住した理由も違うので

なかなか地元の方たちとの交流を深める機会は少なく、春夏秋と3回の祭祀のお祭りでのお付き合いや

子供がつないでくれたご縁、多くは役場を通じてのご縁などが深まって現在に至る。

そしてフェーズ2は我が家のふるさとつくりというテーマで大多喜とのかかわりを進化させて

子供たちに新しい価値観が受け継がれるように、世代交代できる環境を残してみたい。

地元の教育、経済、伝統などにかかわることができればいいなと思う。

# by dug-wara | 2019-07-25 19:00 | Comments(0)

24日ころから晴れるらしい

長い雨の日々がやっと終わって、24日ころから晴れが続くらしい。

田んぼも畑もずっと野菜たちが待っている。

そして晴れ間が続くので、家の片付けや整理整頓も始まる。

明日の雨までが一休み、暑い晴れ間に慣れていないので体に無理のないように

徐々にスタート、いや今年の梅雨は長かった。

# by dug-wara | 2019-07-22 11:52 | Comments(0)

今年も空中散布の季節

水稲の空中散布が行われている。

先日個人で散布している人がいた。

散布した薬剤で田んぼもその付近ももうもうと水蒸気が上がっていて

思わず車の窓を確認した。

町の放送やメール配信では危険物扱いなのに、学校では直接生徒には指導していない。

空中散布が各自の農家での散布に切り替わるのもかなり危険だ。管理されていない。

米の色選別機の導入で防げる問題として考えてみてほしい。



# by dug-wara | 2019-07-17 09:32 | Comments(0)

チェーンソー修理

しばらく使ってなかったチェーンソーが燃料漏れで修理に出した。

修理に一週間以上かかるとのこと、以前ホームセンターではその場である程度の修理を

してくれていたのだが、販売中心に徐々にシフトしていて修理のスタッフも維持できないのだろう。

しばらく修理待ち・・・・

# by dug-wara | 2019-07-14 13:14 | Comments(0)

コジュケイの親子

コジュケイはウズラの原種という話も聞いたが、小型でキジのような模様で

キジより小さく、キジより飛ぶことが少ない。

親子でいるのは、生まれた後の数週間、多産で6羽からもっと多いと思われるときもあるが

すぐに隠れてしまうのでよく観察できない。

キジやカラスのような広い場所ではなく通りの側面から付近の様子を伺って横断する。

コジュケイの子供は小さくて、動きはとても俊敏だ。

# by dug-wara | 2019-07-07 08:29 | Comments(0)

大雨と停電

先ほど停電があった。

いまどきの電源事情から我が家の周りは少し違って、かなり広域で起きた電線の状況でも

いったん電気が止まってしまう。その後問題のある地域を調べながら徐々に復旧されて

数分で安定した状態になる。

いったん電気が切れてその後2回3回と落ちる場合は問題地域に近いということで、

安定するまで時間がかかるようだ。

最近の電気製品は物理的なスイッチでなく、タッチ式のセンサースイッチの利用が多くなっている。

そのような機器では電源が切れると、自動的には元に戻らない。

さらに時計を内蔵した機会などでは点滅で電源が切れて正確な表示ができないことを点滅で表示する

などいろいろ便利なようで停電後はいろいろ手間がかかる。

初期段階では再び停電したときを想定してパソコンの電源をすぐには入れない。消費電力の大きい

トースターやオーブンをオフにする。など家中の状況確認が必要だ。

安定したら寝室の時計の時間あわせ、乾燥機除湿機などの電源を入れて設定の確認(ほとんどがリセットされてしまう)

なども大切だ。





# by dug-wara | 2019-07-04 09:46 | Comments(0)

キジの親子

キジの子育て

普段あまり見かけないメスのキジが車の近くでも逃げない。

帰りにまた会う機会があった。よくみると親のキジの周りにひよこくらいの大きさの

キジの子供が3羽ほどあわてている様子。

親鳥は子供が安全なところに隠れるまで、車の近くで動かないでこっちを見ている。

キジの母親と目が合って子供たちを守る姿に感動!

つい先日までからすが子育てしていたほぼ同じ場所でキジの子育てが始まった。

やはりここはサファリパークか・・・・



# by dug-wara | 2019-06-29 00:54 | Comments(0)

かぼちゃの座布団

一回目に定植したかぼちゃの点検をしたら、すでに大きくなっているかぼちゃが数個、

受粉して確実に成長期に入ったかぼちゃが20個くらいあったので、用意しておいた

発泡スチロール製の座布団をひとつずつに敷いた。湿気の多い場所は成長が遅く育ちも悪いので

もう一度排水路を作り直してみる。

明日からしばらく雨模様が続くので今年は大豆や黒豆を播種できるか微妙な時期になってきた。

# by dug-wara | 2019-06-28 15:05 | Comments(0)

すくなかぼちゃ定植

すくなかぼちゃを定植した。

大雨の後少し乾いた畑を耕して、畝を作って排水対策。

一番遠い畑に定植してえびすかぼちゃと交雑しにくいように配慮して

明日も雨が降るという予報にあわせて、定植した。

すくなかぼちゃは長いその姿が特徴的で、とても甘くておいしいかぼちゃ。

我が家のハウスからすべての苗が定植されたので、

ハウスはメンテナンス待ち

小麦を乾燥させていたのを片付けて、夏野菜の苗つくりまでひとやすみ



# by dug-wara | 2019-06-28 06:34 | Comments(0)

昨日の畝たて作業

昨日、かぼちゃの定植用に畝たて3列、一本が42メートル。

管理機(小型の耕運機)でトラクターで耕した畑に農業用のハウスバンドを3本張って

管理機で仕上げた畝を畝立て用のV字で溝を掘ってレーキで土を寄せる。

これを42m往復3本と排水用に1本、さらに溝を横切るように排水用の溝を作って

4時間の作業で体は久しぶりにボロボロ限界まで、

帰宅してシャワーを浴びて寝た。

いったい何メートルの作業だったのか?

今日の朝まで体は筋肉痛だった。体の消炎作用には葛根湯がじんわりよく作用してくれる。




# by dug-wara | 2019-06-22 14:20 | Comments(0)

かぼちゃの定植 えびすかぼちゃ今年最後の分

昨日畝たてした畑に小雨のぱらつく天気の中、

えびすかぼちゃの種を購入して、時期を3回にずらして苗を作り定植した。

これでも畑の半分が空いている。

えびすかぼちゃはスーパーなどで一番人気のかぼちゃで世間では4つにカットして販売している。

以前は交雑種のかぼちゃでおいしければ良しと栽培していたが、ちょっと多めに作り始めると

ある程度収穫時期がそろっていたほうが収穫も楽なので今年は初めて種を買ってみた。

それでも去年のかぼちゃでえびす系のとてもおいしかったかぼちゃの種も苗にして定植した。

信州すくなかぼちゃの苗はえびすかぼちゃの定植してある場所から少しはずして広い面積で

定植する計画、今日は雨が降って定植にはよかったが畝たてはちょっと無理。

苗も大きくなってしまって来週の晴れの日に作業できるといいのだけど・・・



# by dug-wara | 2019-06-22 14:04 | Comments(0)

小麦収穫後

小麦を収穫した畑をトラクターで耕している。

一度耕してもデコボコで一日空けてさらにもう2回耕して何とか平坦な畑らしくなってきた。

雨の振る前に排水路を確保して大まかに畝たてをして、かぼちゃの苗を定植するまで作業が進むとよいのだが、

なかなかほかの用事も重なって予定が組めないでいる。



# by dug-wara | 2019-06-20 05:57 | Comments(0)

小麦の収穫が終わった。

小麦の残りを刈り取って脱穀した。

小麦は終了。

すぐに耕して、かぼちゃの苗を一気に畑に定植する。

苗に水をあげるのが、はっぱが大きくなったので難しい。

たまにお昼ころにしなびている苗があるので点検水遣りはこまめに!

田んぼも雨のおかげで十分な水位が保たれている。

明日は雨なので翌日から小麦の収穫跡をトラクターで耕す。

今年の夏までの畑仕事から秋の準備に入る。



# by dug-wara | 2019-06-14 18:24 | Comments(0)

小麦の収穫

今年は梅雨に入ってからの収穫になったので、天気予報を見ながら

今日と明日の2日間で収穫と脱穀をする。

昨日バインダーを移動していたら明らかにエンジンの不良であわてて

クボタ農機に持ち込んで明日から使えるように応急処置をしてもらった。

麦の収穫が済んだらいろいろメンテナンスしてもらうことにした。

ハーベスタは去年ベルトを調整したので、快調に動いている。

明日の刈り入れまで天気が晴れてほしいな。

# by dug-wara | 2019-06-13 21:49 | Comments(0)

ほたる

我が家の近くの小川に蛍が舞っている。

近所の田んぼから街中の田畑に移してからしばらく見ていない。

いい環境だと思う。

# by dug-wara | 2019-06-13 21:43 | Comments(0)

からすの子育て

住んでいる山の入り口辺りで、子供のカラスが2羽とお母さんでいつも一緒に行動している。

小さなカラスはあまりかぁかぁとはなかない。

車で通りかかるとすぐに飛び立って高いところに逃げるのは覚えたようだ。

毎日数回は出会うので楽しみにしている。

# by dug-wara | 2019-06-13 21:40 | Comments(0)

ピーマン、なすの植え付け

明日が雨の予報に合わせて、ピーマンとなすを定植した。

一列にトマト、ピーマン、ナスを定植してみた。

マルチの脇には落花生を播種して根粒菌の窒素固定を活用した栄養補給をしてみる。

ハレが続くときに小麦の刈り入れができるとよいのだが・・・

# by dug-wara | 2019-06-10 08:10 | Comments(0)

キャベツ出荷

自家用で栽培していたキャベツが、雨のおかげでまとめて大きくなって

来週には食べきれないで、破裂しそうな勢いで成長しているので、

以前からお世話になっている稲毛のアースマーケットという自然食品のお店に出荷した。

自家用のキャベツが、味には自慢できても食べきれないではもったいないので

どのような人たちに食べていただけるのかとてっも楽しみだ。

普段はわがやのポップコーンを販売してもらっているおつきあいなのだが

野菜が出荷できるのはとてもうれしいことだ。

キャベツも残りは自家用にちょうどよいくらい。次の苗つくりをはじめるかな・・・・



# by dug-wara | 2019-06-07 20:54 | Comments(0)

おせがき

お施餓鬼・・餓鬼とは、亡くなった後に餓鬼道(がきどう)に堕ちてしまい苦しんでいる人たちに、
      お供え物をしたりお経を唱えたりすることで苦しみを癒してもらう行事です。

6月2日は我が家のお墓のあるお寺の施餓鬼法要の日
日曜日は子供の予定があるので一人で出かけてきた。

生まれたときは神に感謝して神社でお祝い。
亡くなるときはお寺で仏事でお別れという典型的な我が家。

宗教的には団体に属さないというポリシーで我が家の家系にしたがって行事を行っている。

毎年参加人数が増えているのが時代背景か・・・・





# by dug-wara | 2019-06-02 18:05 | Comments(0)

草刈りと火もし

長年放置された家の片づけをしている。

まだ庭の草や竹を草刈りで刈ってひたすら燃やす作業

やっと家屋全体の概観がつかめてきた。

庭の木も手入れもなく放置されていたようで、いったんぎりぎりまで刈り取って

再生させるような手順で容赦なく刈り取っている。

こんなときに大きい草刈り機は不調で、小さいタイプの刃を研いで何枚も用意して

切れなくなったらすぐに交換して作業する。

一度刈り取った程度では笹は特に残っているので大雑把に一度、仕上げに何度か刈り取る作業

そろそろチェーンソーの出番かな。

# by dug-wara | 2019-06-01 16:37 | Comments(0)

キャベツ、ブロッコリー、白菜と初夏の旬は一瞬

キャベツは比較的順番に収穫できているが、

白菜は一気に大きくなったと思ったらすぐにトウがたち始める展開の速さ

ブロッコリーも大きくなり始めたと思ったらすぐに大きくなってバラケはじめて

もうすぐ花が咲きそうで予想したとおりの一瞬の旬が過ぎてゆく

冬野菜のようにゆっくり順番に食べてちょうどいいというような育ち方ではなく

まとめて一気に過ぎ去ってゆく・・・

スーパーの野菜売り場でもブロッコリーが山積みと思うとすぐに次の野菜に切り替わる。

春に育った野菜は急激に大きくなって、茎や下部の根元が甘く美味しい

先まで美味しくなる余裕はないのかな?

# by dug-wara | 2019-06-01 16:29 | Comments(0)

そら豆収穫

そら豆を初収穫

2分ちょっとゆでてざるで放置してさめてから食べる。

初取りでさらにすぐにゆでて食べると取れたての

甘いそら豆が食べられる。

そら豆の鉄漿になる前の柔らかいのはまた格別だ。

今年は予想以上に不作、播種方法を考えすぎたかな。

それでもたくさん食べられるのでしあわせ!

# by dug-wara | 2019-05-26 13:06 | Comments(0)

そら豆収穫

そら豆を初収穫

2分ちょっとゆでてざるで放置してさめてから食べる。

初取りでさらにすぐにゆでて食べると取れたての

甘いそら豆が食べられる。

そら豆の鉄漿になる前の柔らかいのはまた格別だ。

今年は予想以上に不作、播種方法を考えすぎたかな。

それでもたくさん食べられるのでしあわせ!

# by dug-wara | 2019-05-26 13:06 | Comments(0)

田んぼの点検

田んぼの点検を毎日している。

雨の後なので水位が下がりにくいのでそのままにしている。

モクの影響で一部苗が水面に張り付いているが去年も問題なかったのでこのまま様子見

苗の生長にあわせて水位を上げてモクの影響がないくらいに成長してくれるまでしばらく

点検が欠かせない。



# by dug-wara | 2019-05-24 14:25 | Comments(0)

かぼちゃ定植準備

かぼちゃの苗2回目が双葉になってそろそろ定植の準備

畑はまだ小麦が収穫前で、ジャガイモの隣に大きな畝を作って定植できるように

トラクターで耕した。天気が続く間に畝を作って水路も作って水はけのよい畝にする。

もう一列は以前かぼちゃを育ててできのよかった場所を予定する。

最終回の分を種まきした。

小麦の収穫したあとに定植する分なので、たくさん播種してみる。


# by dug-wara | 2019-05-24 12:44 | Comments(0)

田んぼの畦の草刈り

田んぼの苗も一気に伸び始めてしっかり根を張った様子。

昨日の雨で田んぼの水位も上がったので今までぎりぎりの低水位だったというか

ほとんど水なしでモク(藻のことをこの辺ではモクと呼ぶ)を抑えていたが

水位が上がったのでどうなるか?

今日の様子では浮き上がってこないのでいい感じだけど明日以降水があたたかくなって

どうなるか?



# by dug-wara | 2019-05-22 16:38 | Comments(0)

さやえんどう

さやえんどうもそろそろおしまい。

倒れた枝の下から救出したり収穫はそこそこあるが、

さやが膨らんでグリーンピース状態の豆がおおくなってきた。

本来は見逃しなく収穫すると長く収穫できる。

豆ができると新しい花が咲かないので終わりになってしまう。

春に種をまいて収穫時期をずらす方法もあるらしい。

豆類は連作を嫌うのでたくさん作ると来年の播種できる場所がなくなってしまう。



# by dug-wara | 2019-05-20 11:25 | Comments(0)

かぼちゃの座布団

今年もかぼちゃをたくさん栽培してみようといろいろ準備している。

一回目の苗は定植してそろそろ2週間、2回ほど水遣りした苗も本葉4枚ほど

今日の天気でも自分で水を探せるようになって元気にしている、

放任栽培の去年は収穫の40%くらいのかぼちゃの地面についたところが

痛んでしまったので、今年は果実用の座布団を既製品で購入して準備した。

いろいろ作ろうと思ったのだが、耐水性、ある程度の重さに耐えて、雨水が貯まらない

といろいろ探すと価格的に既製品が一番よくできているし、使いまわしも可能とのことで

3種類用意してみた。

どんな結果になるか?

つるの整頓も必須ということで放任栽培から最低限の栽培管理をすることに・・・・

いろいろ思うこともあるが、麦の後の栽培用に準備している。

2回目の苗も本葉が1枚目、次の苗もそろそろ準備している。

3回目の苗つくりは品種も2種類もしかしたら3種類になりそうだ。


# by dug-wara | 2019-05-17 17:58 | Comments(0)