人気ブログランキング |

田んぼの点検

田んぼの点検を毎日している。

雨の後なので水位が下がりにくいのでそのままにしている。

モクの影響で一部苗が水面に張り付いているが去年も問題なかったのでこのまま様子見

苗の生長にあわせて水位を上げてモクの影響がないくらいに成長してくれるまでしばらく

点検が欠かせない。



# by dug-wara | 2019-05-24 14:25 | Comments(0)

かぼちゃ定植準備

かぼちゃの苗2回目が双葉になってそろそろ定植の準備

畑はまだ小麦が収穫前で、ジャガイモの隣に大きな畝を作って定植できるように

トラクターで耕した。天気が続く間に畝を作って水路も作って水はけのよい畝にする。

もう一列は以前かぼちゃを育ててできのよかった場所を予定する。

最終回の分を種まきした。

小麦の収穫したあとに定植する分なので、たくさん播種してみる。


# by dug-wara | 2019-05-24 12:44 | Comments(0)

田んぼの畦の草刈り

田んぼの苗も一気に伸び始めてしっかり根を張った様子。

昨日の雨で田んぼの水位も上がったので今までぎりぎりの低水位だったというか

ほとんど水なしでモク(藻のことをこの辺ではモクと呼ぶ)を抑えていたが

水位が上がったのでどうなるか?

今日の様子では浮き上がってこないのでいい感じだけど明日以降水があたたかくなって

どうなるか?



# by dug-wara | 2019-05-22 16:38 | Comments(0)

さやえんどう

さやえんどうもそろそろおしまい。

倒れた枝の下から救出したり収穫はそこそこあるが、

さやが膨らんでグリーンピース状態の豆がおおくなってきた。

本来は見逃しなく収穫すると長く収穫できる。

豆ができると新しい花が咲かないので終わりになってしまう。

春に種をまいて収穫時期をずらす方法もあるらしい。

豆類は連作を嫌うのでたくさん作ると来年の播種できる場所がなくなってしまう。



# by dug-wara | 2019-05-20 11:25 | Comments(0)

かぼちゃの座布団

今年もかぼちゃをたくさん栽培してみようといろいろ準備している。

一回目の苗は定植してそろそろ2週間、2回ほど水遣りした苗も本葉4枚ほど

今日の天気でも自分で水を探せるようになって元気にしている、

放任栽培の去年は収穫の40%くらいのかぼちゃの地面についたところが

痛んでしまったので、今年は果実用の座布団を既製品で購入して準備した。

いろいろ作ろうと思ったのだが、耐水性、ある程度の重さに耐えて、雨水が貯まらない

といろいろ探すと価格的に既製品が一番よくできているし、使いまわしも可能とのことで

3種類用意してみた。

どんな結果になるか?

つるの整頓も必須ということで放任栽培から最低限の栽培管理をすることに・・・・

いろいろ思うこともあるが、麦の後の栽培用に準備している。

2回目の苗も本葉が1枚目、次の苗もそろそろ準備している。

3回目の苗つくりは品種も2種類もしかしたら3種類になりそうだ。


# by dug-wara | 2019-05-17 17:58 | Comments(0)

鉢上げ

トマトの芽が出たので鉢上げ

約12株、残りはしばらく様子見

ミニトマトも鉢上げ、12株

ゴーヤが1株だけ早い、他の種も発芽直前か?

ナスも発芽した。鉢上げはあすかな?

ピーマンは少し遅い様子1株だけ発芽した。

鉢上げしやすいレイアウトにハウスを少し片付け

夏野菜の準備と田んぼの揚水管理とかぼちゃの水遣り





# by dug-wara | 2019-05-12 10:10 | Comments(0)

白菜、キャベツ、ブロッコリー

3月の早い段階で播種した白菜、キャベツ、ブロッコリーが暖かくなって

はっぱを大きく開いたキャベツ、外側の葉っぱから立ち上がっている白菜、

寒冷紗がぎりぎりになったブロッコリーと三者三様に成長中

去年定植した春キャベツが終わってから少し間が開いてやっと巻き始めた白菜を

間引き収穫しておひたしで食べた。

白菜をこの時期に食べられるのはうれしい。

キャベツは大きく広げたはっぱの真中に小さく巻きはじめたので収穫するのは

もう少し先かな?

ブロッコリーは寒冷紗のアーチを一回り大きく交換する。

大きいアーチが不足しているので作るか仕入れるか?


# by dug-wara | 2019-05-11 12:07 | Comments(0)

休息

ジャガイモの土寄せの作業で体中が筋肉痛

今日は体が休みを要求しているので葛根湯を飲んで(疲れを和らげる)

ゆっくり休養している。

畑の点検にでかけるが作業はしない。



# by dug-wara | 2019-05-10 15:05 | Comments(0)

じゃがいもの芽かき、土寄せ終わった!

ジャガイモの芽掻き、残り2列をしながら

鎌で草を刈って、耕運機で土寄せ

あらかじめ2回ほど耕しておいたのでスムーズに耕運機は土寄せしてくれた。

そのあとレーキを使って土寄せの仕上げ

ジャガイモの葉っぱが隠れる直前まで土を寄せておくと寄せた土にジャガイモがたくさんできる。

大きな株は高く、小さな株はぎりぎりまで寄せておく。

3畝合計6回の土寄せ、帰宅後風呂に入ってすぐに寝る。

# by dug-wara | 2019-05-10 05:49 | Comments(0)

かぼちゃの畝の点検

今年のかぼちゃの畝は長いので、寒冷紗も3枚使った。

寒冷紗のつなぎ目はいったん閉じてから始まるように3つに分割されたので

畝をまたぐのが非常にらく。

3週間から1ヶ月でウリバエに対抗できるようになったら寒冷紗は撤去する。

新しい苗の定植に移動することになる。

畑の作業が徐々に多様になってきた。

芽だし中の苗も動き出した。



# by dug-wara | 2019-05-08 22:47 | Comments(0)

じゃがいもの芽かき、土寄せ

ジャガイモの芽かき1回目

3畝に播種した種いもの発芽率のよい土手よりの一列を芽かきと鎌で草刈り

残り2列を仕上げつつ土寄せできるように耕運機で畝間を深く耕した。

耕した畝から順番に耕運機に土寄せのV字のパーツを取り付けて寄せて

レーキで仕上げる作業がしばらく続く



# by dug-wara | 2019-05-08 22:40 | Comments(0)

かぼちゃ定植

今年一回目のかぼちゃ定植完了。

去年トマトやナスをたくさん定植したので、

畑のやりくりをして何とかかぼちゃのスペースを確保した。

次回のかぼちゃは明日くらいに芽が出そうで、土に日々が入ってきた。

小麦を収穫した後は、かぼちゃをたくさん定植できるよう、3回に分けて播種する計画だ。

今回の苗は一週間前くらいがベストな本葉2枚だった。

今日は3枚目が小さな葉っぱで出てきていたが、

ポットに直接播種したのがよかったのか茎が太く立派な苗ができた。

毎年が学びのかぼちゃ栽培

# by dug-wara | 2019-05-07 17:55 | Comments(0)

「ハレとケ」

「ハレとケ」ハレの日は知っていたがケの日という言葉は知らなかった。

ケの日はとても大切で普段の生活に密着した毎日、ハレの日はとても楽しい。



# by dug-wara | 2019-05-07 17:45 | Comments(0)

BBQ

毎年5月4日はBBQの日

今年は参加者47名(子供も含む)

これが全部家族親戚友人なのがすごいと思う。

毎年各自が用意した持込の一品や幹事さんの用意したスペシャルなBBQを

おなかいっぱいに食べて、今年はさらに会場のシステム変更で

4時間枠が6時間に延長になって、さらに食べる量が増えて、

我が家は焼きたけのことコーヒーセット、たけのこご飯、たけのこの煮物

いつもの定番は、沖縄の豚ご飯、天然酵母ぱん、などなど一年に一回このときだけにお会いする

友人がたくさん参加、とっても不思議な雰囲気だ。

我が家は会場の予約だけお手伝い。



# by dug-wara | 2019-05-05 21:17 | Comments(0)

田植え終わった!

お米つくりの最大イベントは田植え

以前はたくさんの人で手植えでやったりしたが、

歩行式の田植え機をあらかじめメンテナンスして準備しておけば

当日田植え機の移動と苗箱を移動して午前にみどり米、午後にコシヒカリと

家族3人で補植まで帰宅しての田植え機の掃除、苗箱の水洗いまで終わって

明日、田植え機をオイルでメンテナンスしてまた一年シート養生して保管する。

稲つくりからもう15年くらい、スムーズに作業が家族だけで終わるようになってきた。

程よい量を無理なく欲張らずに作るのがちょうどいいな。

古いお米が少したまってきたので製麺を検討中。

# by dug-wara | 2019-05-05 20:38 | Comments(0)

ヤマドリといのしし

子供を迎えに出かけて山を下るときに真っ赤なヤマドリと遭遇した。

崖っぷちを飛んでいる姿を始めてみた。

帰りはいのししと遭遇した。

これはでかい!

たけのこを食い荒らしているのは間違いなくお前だな!

真っ黒で駆け上がっていったところには獣道が・・・・

高さ3mくらいの高さを一気に上っていく身体能力はさすがだ。

まさにサファリパークなわが集落!

# by dug-wara | 2019-05-03 18:27 | Comments(0)

たけのこ

今年のたけのこはなかなか出てこなかったが、やっと何本か収穫できた。

いきなりの深い根っこから出てくる、深根と呼ぶ季節最後のころのたけのこで

浅い地下茎から出てくるのは、出てこなかった様子でいのししの食べた跡も

ほとんどない状態。

深根のたけのこは地下茎が交錯した場所に出てくるので、収穫はかなり手間で

のこぎりで地下茎を切り深くまでよく土をよけて収穫する。

大きく若いので、あくも少なくやわらかくとてもおいしいクリ味なのが特徴だ。

明日のBBQ用に今日の夕方、竹林で最後の収穫に出かける。

# by dug-wara | 2019-05-03 11:09 | Comments(0)

種まき夏野菜

種まきをした。

前回播種したかぼちゃはいつでも播種できる状態で畑の状態待ち

夏野菜の播種をした。

なす、トマト、ミニトマト、ピーマン、ゴーヤと定番をちょっと多めにポットに播種

あわせてかぼちゃの2回目、前回の倍量約50株を播種

他にも直播したい野菜は準備してあるので、雨があがって2日くらい畑が乾けば播種できる。

ジャガイモの間引きと土寄せもそろそろ芽が出揃ったので土が乾いたらと準備完了。

田植えを含めて晴れれば作業はつきない。

そして名言は、「種を蒔かずして収穫なし!」

# by dug-wara | 2019-05-01 22:26 | Comments(0)

さやえんどう

さやえんどうが旬

今年は成長しすぎて収穫が大変だと思い、外側を鎌で刈り取ってしまって

ちょうどいいくらいに枝を整理してみた。

整理した枝でも一回の収穫分になって、その後にも繁茂している場所は容赦なく

枝ごと収穫してバランスをとっている。

結果的に収穫ごとにたくさんの鞘が食べられる。

我が家では中華なべに油を入れて水洗いした鞘を勢いよくいためてこしょうを少々

お酒で火を通して、水分がなくなったらしょうゆをひとまわしで火を止めてふたをして

30秒くらい蒸らして出来上がり。

一回に普通販売されている袋の5倍から10倍くらいを家族で食べてしまうほど大好きな野菜だ。

今の課題はさやえんどうとスナップエンドウを播種するとスナップエンドウが育たない・・・

数年来の課題だ。

# by dug-wara | 2019-05-01 22:18 | Comments(0)

耕運機

畑作業も久しぶり

ジャガイモの畑の水路を1本追加した。

これで水はけがよくなるかなと・・・・

サトイモを乗用車にずっと載せて芽だししていた。

やっと芽が出始めたので水路の脇に、

畝を高くしてマルチをかけて80センチ間隔で定植

田んぼの水を流すとマルチの脇を水が流れるという計画

しばらく暖かくして夏前にはマルチをはがして土寄せする。

明日から曇り、雨の予報



# by dug-wara | 2019-04-23 23:11 | Comments(0)

植え代かきその2

植え代掻きその2

今日は幅の狭い田んぼ2枚を植え代かき

はしごが往復ですでに幅的には十分、しかし毎年真中が少し高めなので

真中をもう一度はしごで平らにしてみた。

結果がどうなるかは水位が下がってみて・・・・

# by dug-wara | 2019-04-23 23:04 | Comments(0)

インゲン豆

インゲン豆を播種した後に雨の予定がずれて、土が乾いていたせいか発芽が遅れていた。

雨水をためているタンクから如雨露で水遣りをしたらすぐに発芽した。

種は水を待っていたようだ。

同じようにジャガイモも雨を待っている状態か?

# by dug-wara | 2019-04-22 19:27 | Comments(0)

植え代かき

日程を検討して暖かい今日明日に植え代掻きをすることにした。

今日代掻きした後に、軽トラで昨日持ち込んだはしごをトラクターの後ろに取り付けて

ロープで引っ張りながら田んぼを平らにする。

4mの自家製のはしごを作って、山の田んぼのころは耕運機の後ろに取り付けて

ロープで引っ張っていた。今の大きなたんぼではトラクターの1.6mのロータリーより

木製のはしごを水面を滑らせて平らにする方法がきれいに仕上がる。

植え代ができたらしばらく水位を下げて田植えまで表面が乾かないように管理する。

苗も順調に育っている。

# by dug-wara | 2019-04-22 19:23 | Comments(0)

じゃがいも発芽

ジャガイモも発芽し始めた。

やはり水分の多い場所は発芽率がよくないが

3列のうち当初予定した2列は順調に発芽している。

もう少し大きく育ったら土寄せをする。

耕運機で畝を作ってレーキで寄せるだけなので土の状態しだいで

一日で作業は終わる。田んぼ作業との兼ね合いで日程を決める。



# by dug-wara | 2019-04-20 16:03 | Comments(0)

太陽シート撤去

発芽もそろってきたので太陽シートをはがした。

なえばこの下に水がしみる程度に潅水してプール育苗の準備。

苗の育ちで場所を移動してみたり、パイプハウスの日陰を作っている雑木を

切ったりして朝日が十分届くようにしてみた。

苗が育ち始めると徐々に田んぼをやる準備もいろいろ始まる。

昨日揚水した田んぼの水位を、4枚同じくらいになるように調節して

来週の代掻きの準備。


# by dug-wara | 2019-04-20 15:57 | Comments(0)

かぼちゃの苗

なかなか芽の出なかったかぼちゃがやっと発芽した。

ブロッコリーの畝のあとと白菜の畝をトラクターで耕して徐々に準備を始める。

今年は3回に分けてかぼちゃを育ててみる。

早めの作付けがうまくできればよいのだけど、畑のほかの作物の都合もある。



# by dug-wara | 2019-04-20 15:49 | Comments(0)

ダンボール

田舎暮らしを補うのに通販が欠かせない。

アマゾン、ヨドバシ、モノタロウ、メーカーの直販サイトなどなど

メンテナンスを考えたり、送料無料で発送できるように調整したり

すぐに届くことを優先したり、最終的にたくさんの空きダンボールが

我が家にストックされる。我が家にはダンボール置き場の場所がある。



# by dug-wara | 2019-04-19 11:45 | Comments(0)

ジョレン

鍬のような農機具

土寄せや畝つくりなどの作業に使う。

我が家が移住してきて畑を始めるころに最初に購入した道具

去年、柄が古くなって取れてしまった金属の部分を復活させようと

柄を磨いて取り付けの部分を収まるように削って、最後は玄翁(げんのう)で叩き込んで

ずれないようにビス止めをした。

新しいのを買うのもよいし新しい柄を取り付けるのもよいのだがもう少し使えそうなので

修理してみた。道具を探しに出かけて結局修理することにして別の道具を買ってきた。



# by dug-wara | 2019-04-19 11:28 | Comments(0)

ねぎぼうず

ねぎの旬が終わりに近づいてきた。

ねぎぼうずの出てくる前に食べるか畑に戻して一本ずつ植えて

新しい芽が出てくるのを待つか?



# by dug-wara | 2019-04-17 18:51 | Comments(0)

成田ごぼう(大浦ごぼう)

成田山で精進料理として調理される太いごぼう。

我が家で2年前に畑に蒔いておいた種から放置栽培で去年発芽して

冬に一度葉は枯れて今年一回り大きく成長している。

何もしていない畑の隅に育っていたので昨日試し掘りで1本収穫した。

直径5センチ長さ30センチで先は折れてしまった。

5ミリほどの輪切りにして、小麦粉を振って素揚げにした。

やわらかくてとてもおいしい。先の細くなっている辺りが特に美味しかった。

今年も種取をしてまたいろんな場所にまいて放任栽培してみよう。

なぜかごぼうの周りの土はやわらかく、掘るのはとても楽だった。

折れた先っぽがちょっともったいなかったなぁ・・・

# by dug-wara | 2019-04-17 08:43 | Comments(0)