パイプハウスの仕上げ

まだまだ続くパイプハウスの仕上げ

今日は側面のビニールを巻き上げる装置を取り付けた。

構造は簡単でパイプにポリフィルムを巻きつけてサイドの取っ手を回転させると巻き上がる仕組み

ハウスの温度管理の基本、防虫網はちょっと高級な0.7mm目の細かいタイプを採用してみた。

ドアを組み立てて天井用の農業用ビニールのあまりをパッカーと養生テープで固定した。

扉に隙間ができたのをどう処理するか?検討中







[PR]
# by dug-wara | 2018-04-17 06:04 | Comments(0)

パイプハウスの仕上げ

まだまだ続くパイプハウスの仕上げ

今日は側面のビニールを巻き上げる装置を取り付けた。

構造は簡単でパイプにポリフィルムを巻きつけてサイドの取っ手を回転させると巻き上がる仕組み

ハウスの温度管理の基本、防虫網はちょっと高級な0.7mm目の細かいタイプを仕様した。

ドアを組み立てて天井用の農業用ビニールのあまりをパッカーと養生テープで固定した。

扉に隙間ができたのをどう処理するか?検討中

以下計画中の備忘記録

電気と水道ホースの引き込みとハウスの周りの雑草対策も除草シートを使うか?ターポリンにするか?

ハウスの周りの枝払いとか・・・

そしてハウスの周りに防風網を張って台風対策をする。

温度計もいくつか必要だ。

電源は2系統必要か?

床の地面の養生をどうするか?

ほかの作業をしながら計画中。





[PR]
# by dug-wara | 2018-04-16 18:14 | Comments(0)

パイプハウスの製作で思うこと

パイプハウスはビニールで保温をして植物を促成栽培するものと考えていて

安価に手軽に作れるイメージがあるが、大工道具と違う特殊なパーツと

文化があって、換気やドアの仕様からパイプの太さや金具の種類の多様さなど

3月に調べ始めてパーツの学習やビニールシートの種類や防虫網の種類や

各メーカーやホームセンターごとに使用が違うとか、たくさんの学びを得て

何とか完成に地被くことができました。

正直軽トラでも運ぶのが難しいパイプの長さや曲がり方、ビニールの固定に

使用するビニペットの多様さと特許によるパーツの価格や販売単位の複雑さに

迷いながら結果的に無駄を最小限に抑えながら、通販とホームセンター4社を

取捨選択しながら何とか完成までたどり着けそうです。

パイプの中に水が入らないように最後にシリコンコーキングで穴を埋めて

耐久性を高めてみたいとおもいます。

継続的な農作業の効率化を求めるならパイプハウスは一番最初にキットで

ある程度のクオリティのハウスを投資することが必要とやっと理解した。

ハウスつくりの学習は果てしなくネットではとても具体的なデータはないし

ホームセンターも4つの店に出かけたがどこも中途半端で仕上がりが見えない。

もうひとつはパーツが小さいハウスでは数が少ないので割高なこと。

などなどどこが優れていたかというと某通販ショップはパーツが細かく注文できるのと

基本的なパーツのバリエーションが広いこと、

もうひとつは購入に直接関係ないのだが、自社のハウスのキットの組み立て方が

PDFで拝見できたことで作業の手順の疑問が理解できたこと。

どちらにしても専門メーカーの知識と長尺ものを使ったハウスが丈夫でよいと思った。

通販のハウスは輸送の問題で細かく部材が分かれているのが、多少の不安が残るが

キットのよさはノウハウが詰まっていることでそのまま組み立てれば出来上がるので

最初のハウスとしてはお勧めとおもう。




[PR]
# by dug-wara | 2018-04-14 20:32 | Comments(0)

パイプハウスほぼ完成!!!

パイプハウスのビニール張りがすべて終わって、あとは扉を残すのみになりました。

浸水してあったコシヒカリと注連縄用の種籾で苗箱を作るのに夜6時過ぎまで、

震災対応で購入したランタンも活用して真っ暗になったハウスで最後に

苗箱に水を入れて終わりにした。

明日は片付けと太陽シートの養生、巻き上げ式の換気ができるように養生する。

さて苗箱ができたら次は田んぼの準備。

トラクターと揚水ポンプの始動をするのは月曜日かなぁ?

[PR]
# by dug-wara | 2018-04-14 19:23 | Comments(0)

みどりもちの播種

まだパイプハウスは完成していないが、作業台での苗箱つくりのシュミレーションをした。

作業台のひとつで苗箱を作ってから、もう一台にグリーンのターポリン生地で作ったプールに

並べて水道から水を苗箱の下くらいまで浸水して、吸い上げた水で均一に湿らせて完成。

表面に太陽シートを被せてしばらく放置、あすはコシヒカリの播種とハウスの完成に向けた作業。

手順としてほぼ予測どおりにできた。

電気もほしいし、ホースも固定して使いたい。

細かい仕上げは1年くらいかけて仕上げてみる。



[PR]
# by dug-wara | 2018-04-13 15:35 | Comments(0)

作業台完成

作業台の基礎に耐水のコンパネを張って、周りを囲ってプールにできるようにして

水平をさらに微調整、で基本完成、多少の補強を考えて、シリコンコーキングで

隙間を埋めてとやれば終わりのない作業だ。

種籾もそろそろ発芽しそうなので、ハウスの完成に作業をシフトする。



[PR]
# by dug-wara | 2018-04-11 01:21 | Comments(0)

パイプハウスの作業台の基礎完成

パイプハウスの作業台の基礎ができた。

一部、水平の修正が必要かな?程度でプール育苗に耐える精度で完成。

明日から耐水のベニアを敷いてワクをつければ育苗は始められる。

ハウスのビニールの取り付けが先か、苗箱つくりが先か?

浸水してある種籾の発芽具合と明日以降の天気と風の具合で決まる模様









[PR]
# by dug-wara | 2018-04-09 18:20 | Comments(0)

パイプハウスの作業台の基礎

昨日購入してきた木材をパイプハウスに収まるサイズに木材を刻んで

作業台の一台分の場所に積み上げて

ブロックを水準器で水平を作ってほかの基礎とレベルを合わせて

作業を続けて3台作る予定の作業台の2箇所の基礎ができた。

本日はここまで

明日、作業台を完成させて、ハウスのビニール張りの天気待ち

種籾も待った!なし、畑仕事も待った!なし!

子供の入学式で予定は立たない・・・



[PR]
# by dug-wara | 2018-04-07 19:11 | Comments(0)

種籾の浸水その2

注連縄用の種籾がやっと見つかったので一日遅れで塩水選とお湯で消毒

今年はほかのお米と分けて栽培してみようかと計画中。





[PR]
# by dug-wara | 2018-04-07 00:35 | Comments(0)

パイプハウスの作業台

パイプハウスの部材もほぼそろって、最後の組み立てにはちょっと風が強すぎる

ブルーシートの養生も8箇所にアンカーをねじ込んで固定している。

今日は木材の買出し、軽トラに満載で帰宅した。

パイプハウスの中に作業馬を運んで材木を積み上げるのを、子供に手伝ってもらった。

明日も風が強い様子なのでハウスの中で作業用の台を作る準備を始める。

作業台は苗箱を置く、重量もあるのでブロックと木材を組み合わせて作る。

プール育苗にあわせた仕様で立って作業ができるように設計した。



[PR]
# by dug-wara | 2018-04-07 00:20 | Comments(0)

種籾の消毒、浸水

今年も去年同様の作付け予定で、ハウス完成後に栽培する苗箱の準備。

種籾を塩水選で選別してから60度のお湯で10分間温湯消毒

去年から湯沸かし器を使って60度キープ

台所は水浸し・・・・

発注した資材もほぼそろったのでパイプハウスはほぼ完成

作業用のなえばこの棚の設計もできたので明日から資材調達

例年より5日遅れで作業はかなりハード・・・・

[PR]
# by dug-wara | 2018-04-05 19:56 | Comments(0)

パイプハウスの骨組み完成

パイプハウスの骨組みは完成した。

ドアの作りこみに手間がかかって・・・・

ドアのパーツを販売しているホームセンターが少ないのと

25mmのパイプハウスでは引き戸が標準のようで19mmに変換して普通のドアを

取り付けるのに手間取っている。

120cmサイズなら既製品のドアもあったのだけどサイズが・・・・

結局いくつかのホームセンターのパーツを集めて手作りドアにすることになる。

コストも考えての選択だ。また開き戸がメンテナンスも楽と思い結果的に・・・・

明日から雨模様でせっかく乾いた地面なのでハウスごと

特大のブルーシートで養生して中で作業ができるようにしてみた。



[PR]
# by dug-wara | 2018-04-05 19:47 | Comments(0)

パイプハウスの組み立て

地区の若者二人にパイプハウスの骨を立ち上げるのを手伝ってもらった。

計画通りにスムーズにパイプを立ててアーチの形まで作った。

その後、夕方に下見した長尺の部品を購入しに出かけて

車の後ろにはみ出た部分は赤い布を巻きつけて山道を通って帰宅した。

友人からずいぶん前に譲り受けたパイプハウスのパーツは大きなハウスの部品で

今回はサイズを小さくするのに刻んで組み立てている。

長尺の部品を使いたかったのは強度を出したかったので・・・

通販で入手するパイプハウスはほとんどが2mサイズのパーツの組み合わせでできている。

施工は楽と思われるがつなぎ目の補強などを考えると長尺もののほうが耐久性はある。

子供二人に手伝ってもらって骨組みを想像力で解決しながら製作中。






[PR]
# by dug-wara | 2018-04-01 20:33 | Comments(0)

パイプハウスの穴あけと溝掘り

パイプハウスの穴あけをした。

つぶしたパイプをハンマーで地面に叩き込んでユンボで引き抜くという作業を

繰り返して、あけた穴に昨日切断したパイプを埋め込めるよう準備

その周りを浸水しないように溝を掘ってビニールを埋め込む準備

明日はご近所さんに手伝ってもらってアーチパイプを組み立てて立てる作業

初めてのパイプハウスの棟上のような作業、水平が取れれば先に進める。

細かいパーツの数を最終決定して完成仕様を決める段階。

近所で間に合わないパーツはネットで発注済み

いよいよ作業用の台の木材も調達準備木材の値上がりにちょっとびっくり・・・

[PR]
# by dug-wara | 2018-03-30 22:05 | Comments(0)

パイプの加工終了

目の保護と怪我に細心の注意をしながら、パイプを金属に対応した電動のこぎりでカットして

すべてのパイプにマジックでしるしをつけて、ハウスの設置場所を三平方の定理でパイプを固定して

組み立て準備が完了した。

結構な作業量で午後は昼寝をしてから片付け

夕方、ちょっと遠いジョイフルまで部材のチェック

ホームセンターごとに品揃えが違うので、

調達できないパーツをネットで注文

完成したハウスに設置する木材と長尺なパーツを次回軽トラで購入する。

ハウスに対しての考えも系列ごとにまったく違うようで

初めて作るのにパーツの選択や工法などネットではわからないことが多かった。

最終的なパーツの選択は店舗で現物が見られるところで解決

パイプハウスは簡単に大きな建物が作れるための多様なアイデアがパーツの設計に生かされている。

経済的な方法からある程度の強度を考えたパーツや新しく開発されたパーツまでどのパーツを選択するかで

3週間ほどの検討のうえで作業工程を決めた。





[PR]
# by dug-wara | 2018-03-29 20:43 | Comments(0)

整地

ご近所さんの小さなユンボをお借りして地面の整地

自分の目で大体平らにならしてみるとほぼ水準器と合っている。

ユンボでさらに踏み固めてハウスの場所を確保した。

パイプハウスのパーツは近所のホームセンターが安いことも確認して

特殊なものを除いて地元で調達することにした。

明日からパイプの加工が始まる。



[PR]
# by dug-wara | 2018-03-27 21:21 | Comments(0)

「ランドセルは海を越えて」

「ランドセルは海を越えて」

我が家の子供たちが小学校を卒業してランドセルが不要になっていろいろ調べたて

アフガニスタンに送るプロジェクトに応募することにした。

ランドセルも2つあったのでダンボールにつめて荷受業者に送った。

クラレのクラリーノという素材を使っているご縁でアフガニスタンで

我が家のランドセルを背負った子供がいるなんて想像しただけで楽しい。





[PR]
# by dug-wara | 2018-03-27 17:21 | Comments(0)

パイプハウスのパーツ

初めてのパイプハウスの組み立てを準備している。

以前使っていた畑からパイプハウスのパイプやパーツを自宅前に移動

一番重要な天の部分のビニールシートを購入

パーツを確認してビニールをとめる方法を検討して必要な数を出して

いよいよ地面の整地からという状況になった。

想像力を超える難しさ!

[PR]
# by dug-wara | 2018-03-26 18:57 | Comments(0)

地鳴り

今日の夕方から我が家の奥、がけのほうから地鳴りがしている。

以前も地鳴りの後に大きな地震があった。

今回は何もなければよいのだが・・・・

ゴーどどどといった響きでかなり低い音だ。


[PR]
# by dug-wara | 2018-03-23 23:01 | Comments(0)

春のお祭り(祭祀)

地元の神社の春のお祭りが行われた。

毎年同じ3月19日に春が来て今年の田畑の安全と収穫を祈願するのが始まりだと思う。

神社の境内や100段ある階段の掃除を少し早い日程で済ませておいた。

宮司さんに御祓いをしていただいた後に、区の集会所でご飯をみんなで食べる。

ご飯の前に宮司さんに、大祓詞(おおはらえのことば)についてその言葉の意味を

説明してもらう。お勉強の時間、普段は意味もわからずにお払いしていただくことも

少しずつ意味がわかってくるのがありがたい。

田畑の実り多きことを願う季節かな



[PR]
# by dug-wara | 2018-03-19 20:00 | Comments(0)

小麦畑

播種方法を去年も変えてみたが今年はさらに大胆に変更している。

昨日購入してきた有機肥料を何種類かの方法で振りかけてきた。

振りかけながら畑を見るとモグラの跡や、底が抜けている畑には

大きな穴が2箇所に開いている。以前、防風網とかを詰め込んで

収まっていたのにまた場所を変えて出現している。

小麦の収穫まで大陥没とかにならないように祈るばかりだ。

小麦はこの数日の暖かさで大きく成長し始めた。





[PR]
# by dug-wara | 2018-03-13 21:49 | Comments(0)

育苗培土と種籾

育苗培土と種籾を買いに出かける。

最初のお店(ホームセンター)では種籾が売り切れ、培土も雨でぬれている。

焼き土と菜種かすを購入して、近場の別の支店へ移動

こちらでは培土も種籾もあったが、反対に焼き土はどこで買ったのか?と質問された。

軽トラへお店の人がせっせと積み込みをしてくれる。

そう降ろすときは一人なのだ・・・

さて今年はハウスを自前で立てようかと計画して以前からストックしてある

大型のハウスの部材のパイプを切断して作る予定。

まずは整地からかな?間に合うか?ちょっと微妙で無謀な・・・・





[PR]
# by dug-wara | 2018-03-12 17:39 | Comments(0)

卒業式

世間では高等学校中等学校小学校と順番に卒業式

我が家では親も一区切り、さらに早くなる起床時間

4月になって新しい生活が始まって初めてペースがつかめるような感覚

子供も成長して日々自立する時期なのか、仔離れできない親・・・・

知らぬうちに成長する子供たち・・・・

[PR]
# by dug-wara | 2018-03-09 21:31 | Comments(0)

インクルージョン・ライダー

米アカデミー賞で話題の「インクルージョン・ライダー」


インクルージョン・ライダーってとてもインパクトのある言葉だな


[PR]
# by dug-wara | 2018-03-07 00:30 | Comments(0)

キャベツのトマト煮

キャベツもが順番に破裂して、収穫してきたのを

にんにくとたまねぎを炒めて塩胡椒としょうゆで味付け

キャベツをざく切りして投入(2玉)

トマト缶を2つ入れて日本酒を1カップくらい

後は弱火で煮詰めて出来上がり

やわらかくなったら食べごろ

味付けはしょうゆと日本酒がポイント

香辛料の代わりにソースを少し・・・



[PR]
# by dug-wara | 2018-03-05 18:17 | Comments(0)

ダイコンのサラダ

大雨のおかげであったかい一日

ジャガイモの植え付けでダイコンの小さいのをすべて収穫

ダイコンサラダを作って食べることにした。

ダイコンと大根の葉っぱを茹でて細かく刻んで加えて仕上げはオイルサーディンを

加えてマヨネーズを少し足してよく混ぜて出来上がり。

いくらでも食べられる!

[PR]
# by dug-wara | 2018-03-05 18:13 | Comments(0)

ジャガイモ 播種完了

明日は雨模様とのことで、午前中に芋を切って

トラクターでもう一度耕して少し水分を抜いて

畝たてとジャガイモ播種を同時に行う方法で1時間ほどで播種完了

今年は種芋に比べて畝が少ないので久しぶりの株間30センチ植え

耕運機で土寄せをしてレーキでジャガイモの真上に山を作るという方法

今年は去年より小粒なジャガイモかな?




[PR]
# by dug-wara | 2018-03-04 14:09 | Comments(0)

ダイコン終了ジャガイモ準備

ダイコンのマルチを片付けてトラクターで耕して

ジャガイモの準備、明日は畝を立ててジャガイモを置いて土をかけて

おしまい!

雑草が出てきたら土寄せをして収穫を待つ!

春の仕事はまずジャガイモから始まる。

品種はきたあかりに決めた!

[PR]
# by dug-wara | 2018-03-03 21:32 | Comments(0)

冬野菜の片付けからジャガイモの準備へ

キャベツは割れ始めたので大きいものをすべて収穫した。

いくつかは葉っぱが痛んできたりもうすぐ終わりと判断した。

成長の遅いまだ若い株だけいくつか残して観察中、このまま春キャベツになってくれないかな

ブロッコリーもそろそろ脇芽が大きくなり始めた。

あまり期待して畑に残しておくのも春の作業が遅れるので来年の参考に少し残して収穫

親類の子供にお福わけ、今年はたくさん食べたなぁ。

ダイコンも今年は成長が遅くて、この時期やっとおいしくなった。

しかしすぐにトウがたちそうなので収穫して、稲毛の友人のお店に特別出荷。

小さいのをいくつか残して、チャンスがあればもう一度切り干しダイコンを作るかな?

冬野菜の片づけからジャガイモの植え付けへ、徐々に準備中

近所では田んぼを広くやっている人が新しいトラクターであら起こしをしている。

我が家もトラクターの試運転を済ませた。





[PR]
# by dug-wara | 2018-02-27 00:20 | Comments(0)

イカ

鴨川産のイカが販売されていた。

新鮮なイカの姿に思わず購入!

塩辛を仕込んだ。







[PR]
# by dug-wara | 2018-02-26 23:58 | Comments(0)