人気ブログランキング |

さやえんどう

さやえんどうが旬

今年は成長しすぎて収穫が大変だと思い、外側を鎌で刈り取ってしまって

ちょうどいいくらいに枝を整理してみた。

整理した枝でも一回の収穫分になって、その後にも繁茂している場所は容赦なく

枝ごと収穫してバランスをとっている。

結果的に収穫ごとにたくさんの鞘が食べられる。

我が家では中華なべに油を入れて水洗いした鞘を勢いよくいためてこしょうを少々

お酒で火を通して、水分がなくなったらしょうゆをひとまわしで火を止めてふたをして

30秒くらい蒸らして出来上がり。

一回に普通販売されている袋の5倍から10倍くらいを家族で食べてしまうほど大好きな野菜だ。

今の課題はさやえんどうとスナップエンドウを播種するとスナップエンドウが育たない・・・

数年来の課題だ。

# by dug-wara | 2019-05-01 22:18 | Comments(0)

耕運機

畑作業も久しぶり

ジャガイモの畑の水路を1本追加した。

これで水はけがよくなるかなと・・・・

サトイモを乗用車にずっと載せて芽だししていた。

やっと芽が出始めたので水路の脇に、

畝を高くしてマルチをかけて80センチ間隔で定植

田んぼの水を流すとマルチの脇を水が流れるという計画

しばらく暖かくして夏前にはマルチをはがして土寄せする。

明日から曇り、雨の予報



# by dug-wara | 2019-04-23 23:11 | Comments(0)

植え代かきその2

植え代掻きその2

今日は幅の狭い田んぼ2枚を植え代かき

はしごが往復ですでに幅的には十分、しかし毎年真中が少し高めなので

真中をもう一度はしごで平らにしてみた。

結果がどうなるかは水位が下がってみて・・・・

# by dug-wara | 2019-04-23 23:04 | Comments(0)

インゲン豆

インゲン豆を播種した後に雨の予定がずれて、土が乾いていたせいか発芽が遅れていた。

雨水をためているタンクから如雨露で水遣りをしたらすぐに発芽した。

種は水を待っていたようだ。

同じようにジャガイモも雨を待っている状態か?

# by dug-wara | 2019-04-22 19:27 | Comments(0)

植え代かき

日程を検討して暖かい今日明日に植え代掻きをすることにした。

今日代掻きした後に、軽トラで昨日持ち込んだはしごをトラクターの後ろに取り付けて

ロープで引っ張りながら田んぼを平らにする。

4mの自家製のはしごを作って、山の田んぼのころは耕運機の後ろに取り付けて

ロープで引っ張っていた。今の大きなたんぼではトラクターの1.6mのロータリーより

木製のはしごを水面を滑らせて平らにする方法がきれいに仕上がる。

植え代ができたらしばらく水位を下げて田植えまで表面が乾かないように管理する。

苗も順調に育っている。

# by dug-wara | 2019-04-22 19:23 | Comments(0)

じゃがいも発芽

ジャガイモも発芽し始めた。

やはり水分の多い場所は発芽率がよくないが

3列のうち当初予定した2列は順調に発芽している。

もう少し大きく育ったら土寄せをする。

耕運機で畝を作ってレーキで寄せるだけなので土の状態しだいで

一日で作業は終わる。田んぼ作業との兼ね合いで日程を決める。



# by dug-wara | 2019-04-20 16:03 | Comments(0)

太陽シート撤去

発芽もそろってきたので太陽シートをはがした。

なえばこの下に水がしみる程度に潅水してプール育苗の準備。

苗の育ちで場所を移動してみたり、パイプハウスの日陰を作っている雑木を

切ったりして朝日が十分届くようにしてみた。

苗が育ち始めると徐々に田んぼをやる準備もいろいろ始まる。

昨日揚水した田んぼの水位を、4枚同じくらいになるように調節して

来週の代掻きの準備。


# by dug-wara | 2019-04-20 15:57 | Comments(0)

かぼちゃの苗

なかなか芽の出なかったかぼちゃがやっと発芽した。

ブロッコリーの畝のあとと白菜の畝をトラクターで耕して徐々に準備を始める。

今年は3回に分けてかぼちゃを育ててみる。

早めの作付けがうまくできればよいのだけど、畑のほかの作物の都合もある。



# by dug-wara | 2019-04-20 15:49 | Comments(0)

ダンボール

田舎暮らしを補うのに通販が欠かせない。

アマゾン、ヨドバシ、モノタロウ、メーカーの直販サイトなどなど

メンテナンスを考えたり、送料無料で発送できるように調整したり

すぐに届くことを優先したり、最終的にたくさんの空きダンボールが

我が家にストックされる。我が家にはダンボール置き場の場所がある。



# by dug-wara | 2019-04-19 11:45 | Comments(0)

ジョレン

鍬のような農機具

土寄せや畝つくりなどの作業に使う。

我が家が移住してきて畑を始めるころに最初に購入した道具

去年、柄が古くなって取れてしまった金属の部分を復活させようと

柄を磨いて取り付けの部分を収まるように削って、最後は玄翁(げんのう)で叩き込んで

ずれないようにビス止めをした。

新しいのを買うのもよいし新しい柄を取り付けるのもよいのだがもう少し使えそうなので

修理してみた。道具を探しに出かけて結局修理することにして別の道具を買ってきた。



# by dug-wara | 2019-04-19 11:28 | Comments(0)

ねぎぼうず

ねぎの旬が終わりに近づいてきた。

ねぎぼうずの出てくる前に食べるか畑に戻して一本ずつ植えて

新しい芽が出てくるのを待つか?



# by dug-wara | 2019-04-17 18:51 | Comments(0)

成田ごぼう(大浦ごぼう)

成田山で精進料理として調理される太いごぼう。

我が家で2年前に畑に蒔いておいた種から放置栽培で去年発芽して

冬に一度葉は枯れて今年一回り大きく成長している。

何もしていない畑の隅に育っていたので昨日試し掘りで1本収穫した。

直径5センチ長さ30センチで先は折れてしまった。

5ミリほどの輪切りにして、小麦粉を振って素揚げにした。

やわらかくてとてもおいしい。先の細くなっている辺りが特に美味しかった。

今年も種取をしてまたいろんな場所にまいて放任栽培してみよう。

なぜかごぼうの周りの土はやわらかく、掘るのはとても楽だった。

折れた先っぽがちょっともったいなかったなぁ・・・

# by dug-wara | 2019-04-17 08:43 | Comments(0)

代掻き

暖かく風も穏やかなので、寒さ対策にタイツをはいて、ダウンジャケットを着て

ガソリンスタンドで軽油をタンクに入れて、いざ田んぼへ

トラクターの調子もよく田んぼ4枚を4時間ほどで代掻き一回目

雑草はほぼ搔きこんで、田んぼの4隅が気になるが初日ということで

揚水しながら田んぼの様子を伺いながらなるべく浅く、耕した。

明日以降にもう一回今度は水を十分に入れてやわらかくなった土を代掻きする。

田んぼの4隅は手作業で鍬で土をならしてみる。

今までやったことがないので土がたまって平らにならない・・・・

23日からの雨の後に植え代の代掻きも終わって田植えの準備もほぼ完了。



# by dug-wara | 2019-04-16 18:02 | Comments(0)

発芽

先日種まきをした苗箱、太陽シートで覆ってあるので水遣りの心配はない。

播種して一週間、根っこはだいぶ伸びていると思われるが土の上に芽が出てくるまでは時間がかかる。

今年は朝晩の寒さなどで少しゆっくりしているようだ。

今日やっとぽつぽつと発芽を確認、暖かくなればすぐに伸びてくる状態。

田植えがちょうど連休になればいいなと期待している。

世間ではすでに田植えが始まって田んぼの半分くらいが苗で緑色になっている。

のんびりと耕しているトラクターもいる。



# by dug-wara | 2019-04-14 10:12 | Comments(0)

ブロッコリー

去年定植したブロッコリーももうおしまい。

しっかり根を張ったブロッコリーをスコップで根を切って引き出して

一輪車に乗せて軽トラまで運ぶ。

わき芽で食べられそうなところは収穫して、残りはヤギのウマちゃんに

たくさんあげた。

ウマは太い茎意外はすべてきれいに食べてくれた。

ブロッコリーもここまで育てるとさすがに土壌も回復に時間がかかりそうだ。

広い面積を確保してかぼちゃを育てる予定でしばらくは雑草畑

# by dug-wara | 2019-04-13 21:42 | Comments(0)

草刈り

いい天気に畑で草刈りをする。

あぜにだいぶ雑草が生えてきたので種を落とす前にちょっとはやめの草刈り

田んぼのあぜはまだ大丈夫かな

今年初めての草刈り

# by dug-wara | 2019-04-13 08:27 | Comments(0)

畑の点検

雨の降る中、先日定植した苗の確認に畑へ

ジャガイモが少し芽を出していて安心

寒い時期を越えて元気に育っている様子。

定植した苗たちも元気に成長している。

土に植えただけですぐに葉っぱが大きくなるのはとても不思議だ。

去年定植したキャベツは花芽が育ってきているので

破裂して割れてしまうのが続いている。

元気なうちに食べてしまうにはちょっと多い。

予想したとおりに春キャベツの食べごろは一瞬なのか?

明日は破裂していないキャベツを収穫してチェックしてみる。

さやえんどうもこんなに育ってよいのか?という状況

# by dug-wara | 2019-04-12 17:01 | Comments(0)

明日は雨、畑に苗を定植

明日の予報は一日雨らしいので、

ハウスで待っていた、キャベツ、ブロッコリー、白菜のテスト用をすべて定植した。

先日マルチを張っておいたのでカッターナイフで穴を開けて

土を寄せて、穴を掘って苗を育苗カップから移植する。

一列が96株、もう一列に24株を仕上げた。

仕上げてから寒冷紗を張って、ジョウロで明日の雨までの水遣り。

残りのマルチの半分につるなしインゲンを40株ほどテストで2粒ずつ播種

残り5株は種がぎりぎりだったので1粒ずつ。

ハウスも少し余裕ができた。



# by dug-wara | 2019-04-09 16:23 | Comments(0)

種籾の播種

暖かい日曜日、子供に手伝ってもらいながら種まき

いつのまにか、仕事の手順も覚えて一人前に手伝いができるようになった。

今年の種籾はすべて自家採取にしてみた。

天候のせいかとても充実したお米が収穫できた年だった。

苗箱に種籾を播種した。

毎年多めに作る苗箱を今年は必要数を絞り込んで仕込んだ。

育苗培土が必要数で6袋、覆土が2袋で間に合った。

ハウスのプールに3面、十分に浸水したことを確認して、

太陽シートをかけてしばらく発芽を確認するまで、

毎日のハウスの換気に気をつける。

晴れた日は特に換気に気をつけて太陽シートが保湿してくれるので

手間がかからない。

苗の芽が出揃ったら、シートをはずして換気優先

プール育苗で、ある程度水に浸して田植えまで待つ

来週からはトラクターでいよいよ田んぼの準備と田植え機の手入れ

そろそろ畑の準備も始まる季節。





# by dug-wara | 2019-04-09 00:12 | Comments(0)

50年前のフルートその後

50年前のフルートは、状態も悪くなく使用できるが

いくつかの問題点がわかって、結局子供は別のフルートを使うことになった。

時空を超えられなかったのは、機械工作精度が格段によくなった現在の製品と

手作りの時代の工作精度の問題がひとつ。

そのころの音楽の流れと現在の音楽の傾向の差で、ピッチが違うという決定的な問題。

それでもソロとして使うのなら、また昔の楽器に合わせるようなアンサンブルならば

十分使用できると説明してもらったが、これから習う現在の音楽とのギャップはあることを確認

あらゆるものが時空を超えられなくなって、に将来を見通すことのできない現在にいろいろ思うことがある。

たとえば電気製品は修理して使うものから、消耗品としてごみになってしまう安い商品に移っている。

パソコンなどはソフトウエアが古くなると置く場所もなくデータだけ移行すれば必要なくなる。

車にしてももう少ししたらガソリンで走る車から、電気で動く自動運転に変わってしまうかもしれない。

あらゆることが変化してゆく世の中って居心地はどんな感じなのだろうか?



# by dug-wara | 2019-04-06 10:55 | Comments(0)

50年前のフルート

50年前のフルートを製造元に持参して、点検整備してもらう。

何度かメンテナンスしているので状態は悪くないと思うのだが・・・

メーカーに電話して、見てもらうことにした。

時空を飛び越えて復活できるか?

# by dug-wara | 2019-04-04 09:04 | Comments(0)

畝たてで疲れた。

畝たても久しぶりで、一昨日のみぞれと雨で土が重かったせいか

耕運機作業とレーキでの土寄せで体力を消費したようで、

午後はぐっすり寝て、夜も風呂上りですぐ寝て、

今日もう一回の作業は明日に延期。

稲の種籾もまだ胚芽が膨らんだ状態で根はまだ出てこない。

今日はブロッコリーの苗の鉢上げくらいで午後から都内にお出かけ。



# by dug-wara | 2019-04-04 09:00 | Comments(0)

畝たて

分けつネギとブロッコリー、キャベツ用の畝たて

耕運機でV字に溝を掘って分けつネギ用の畝は出来上がり、カンタンだけど

土寄せを耕運機でできるようにちょっと畝間を広く作った。

ブロッコリーの畝は耕運機で3条ほど耕してから真ん中にV字で盛り上げて

マルチを張ってから、土で抑えて出来上がり、

除草作業をなるべくしないためのマルチ張りは1時間以上かかる。

以前播種したごぼうが葉っぱを広げて大きくなってきた。

ごぼうは収穫が大変、どこまで掘っても根っこがある。

長さを決めて収穫する方法が一番効率的かなあ



# by dug-wara | 2019-04-03 11:40 | Comments(0)

春キャベツの定植

今年3月に入って播種したキャベツ、先日鉢上げして大きくなり始めたので

暖かくなる前に定植する。

去年定植した春キャベツの畝の残り半分に植えつける。

モンシロチョウも飛んでいるので、寒冷紗もかけておく。

定植するときにモンシロチョウが飛んできて卵を産み付けるので

子供に虫取り網で追い払ってもらう計画。

# by dug-wara | 2019-04-02 09:05 | Comments(0)

マグロ断ち落とし

近所のショッピングセンターで、インド洋産のマグロの断ち落としをたまに販売している。

皮のついた部分を皮をはがして軽く炒めてしょうゆとお酒で味付けする。

皮や骨に近い部分はとてもおいしい。

たまにしか手に入らない地元の食材・・・・

# by dug-wara | 2019-04-02 08:29 | Comments(0)

春キャベツ、ブロッコリーのわき芽、小松菜の菜花

畑の片づけをしながら、小松菜はあっという間に菜の花になっている。

まだ花の咲いていない、また前回菜花で収穫した株はさらにわき芽がでてきて

袋いっぱいに収穫

ブロッコリーの畑の片付けも、たくさんわき芽が出ているので、収穫

一部花が咲いているので種が取れるか経過観察

そして初もの!春キャベツを2株収穫!

去年は作れなかった春キャベツなのでとてもうれしい。

まだ小さいけど50株近くあるので順番に収穫

さらに50株近くを苗から定植するので、しばらくは大好きなキャベツ三昧。

# by dug-wara | 2019-04-01 18:41 | Comments(0)

畑の片付け

去年の秋に定植したキャベツ、ブロッコリー、白菜の畝を片付けた。

ブロッコリーはまだわき芽がでているのでまだ片付けないで

花が咲いたので種取ができるのかとしばらく様子見

アーチと寒冷紗と黒マルチを片付けて春キャベツ、とブロッコリー、などを

定植する場所に移動する。

ハウスも稲の苗の準備もあるので早めに定植する。

と思ったら卿は雨のちみぞれ、寒すぎる!

# by dug-wara | 2019-04-01 18:33 | Comments(0)

塩水選

塩水選の塩の量について20リットルの水に5キロの塩ということで

指示があったのだが、比重が1.15になるという説明がよくわからないので

いろいろ調べてみた。結果として比重の計算は簡単でないということで

濃度からの換算表が一般的であることがわかった。

さらにもみの状態で禾(のぎ)がついた状態では比重を下げないと

すべて浮いてしまうことも経験して比重を下げることにした。

最終的に種もみ用に保存してあった籾から60%を選別して使用できるように

濃度を調整して選別した。

選別ではねたもみはすべて洗ってからヤギと鴨さんのおやつにおすそ分け。






# by dug-wara | 2019-03-31 17:17 | Comments(0)

ハウス内の片付けとプール育苗の準備

種も浸水して待ったなしの種まき作業のために

ハウスの中を片付け。一年分の作業の結果、散らかっていた道具や

資材を片付けながら、注連縄用に種籾を脱穀、選別、浸水

プール育苗用に新しい(水漏れの可能性がすくない)ブルーシートを敷いて

準備完了。

種籾の発芽に合わせて種まきという段取り。



# by dug-wara | 2019-03-31 16:16 | Comments(0)

種籾を浸水

塩水選と温湯浸法で種籾を選別消毒して浸水した。実際に選別をしてみるとほとんどがはねられてしまうので、必要量に合わせて比重を下げて選別した。消毒は家庭の給湯器から60度のお湯をかけ流して10分間、多少温度が低めだがしっかり消毒した。慣れると60度のお湯は素手でも扱える。明日からの天気と種まきの準備の進み具合で、発芽させてハウスで育苗する。育苗用のハウスにキャベツなどの苗もあるので、キャベツなどは稲の種まきが終わったら早めに定植する。今年はどんな苗ができるか?
# by dug-wara | 2019-03-30 13:07 | Comments(0)