パイプハウスの組み立て

地区の若者二人にパイプハウスの骨を立ち上げるのを手伝ってもらった。

計画通りにスムーズにパイプを立ててアーチの形まで作った。

その後、夕方に下見した長尺の部品を購入しに出かけて

車の後ろにはみ出た部分は赤い布を巻きつけて山道を通って帰宅した。

友人からずいぶん前に譲り受けたパイプハウスのパーツは大きなハウスの部品で

今回はサイズを小さくするのに刻んで組み立てている。

長尺の部品を使いたかったのは強度を出したかったので・・・

通販で入手するパイプハウスはほとんどが2mサイズのパーツの組み合わせでできている。

施工は楽と思われるがつなぎ目の補強などを考えると長尺もののほうが耐久性はある。

子供二人に手伝ってもらって骨組みを想像力で解決しながら製作中。






[PR]
# by dug-wara | 2018-04-01 20:33 | Comments(0)

パイプハウスの穴あけと溝掘り

パイプハウスの穴あけをした。

つぶしたパイプをハンマーで地面に叩き込んでユンボで引き抜くという作業を

繰り返して、あけた穴に昨日切断したパイプを埋め込めるよう準備

その周りを浸水しないように溝を掘ってビニールを埋め込む準備

明日はご近所さんに手伝ってもらってアーチパイプを組み立てて立てる作業

初めてのパイプハウスの棟上のような作業、水平が取れれば先に進める。

細かいパーツの数を最終決定して完成仕様を決める段階。

近所で間に合わないパーツはネットで発注済み

いよいよ作業用の台の木材も調達準備木材の値上がりにちょっとびっくり・・・

[PR]
# by dug-wara | 2018-03-30 22:05 | Comments(0)

パイプの加工終了

目の保護と怪我に細心の注意をしながら、パイプを金属に対応した電動のこぎりでカットして

すべてのパイプにマジックでしるしをつけて、ハウスの設置場所を三平方の定理でパイプを固定して

組み立て準備が完了した。

結構な作業量で午後は昼寝をしてから片付け

夕方、ちょっと遠いジョイフルまで部材のチェック

ホームセンターごとに品揃えが違うので、

調達できないパーツをネットで注文

完成したハウスに設置する木材と長尺なパーツを次回軽トラで購入する。

ハウスに対しての考えも系列ごとにまったく違うようで

初めて作るのにパーツの選択や工法などネットではわからないことが多かった。

最終的なパーツの選択は店舗で現物が見られるところで解決

パイプハウスは簡単に大きな建物が作れるための多様なアイデアがパーツの設計に生かされている。

経済的な方法からある程度の強度を考えたパーツや新しく開発されたパーツまでどのパーツを選択するかで

3週間ほどの検討のうえで作業工程を決めた。





[PR]
# by dug-wara | 2018-03-29 20:43 | Comments(0)

整地

ご近所さんの小さなユンボをお借りして地面の整地

自分の目で大体平らにならしてみるとほぼ水準器と合っている。

ユンボでさらに踏み固めてハウスの場所を確保した。

パイプハウスのパーツは近所のホームセンターが安いことも確認して

特殊なものを除いて地元で調達することにした。

明日からパイプの加工が始まる。



[PR]
# by dug-wara | 2018-03-27 21:21 | Comments(0)

「ランドセルは海を越えて」

「ランドセルは海を越えて」

我が家の子供たちが小学校を卒業してランドセルが不要になっていろいろ調べたて

アフガニスタンに送るプロジェクトに応募することにした。

ランドセルも2つあったのでダンボールにつめて荷受業者に送った。

クラレのクラリーノという素材を使っているご縁でアフガニスタンで

我が家のランドセルを背負った子供がいるなんて想像しただけで楽しい。





[PR]
# by dug-wara | 2018-03-27 17:21 | Comments(0)

パイプハウスのパーツ

初めてのパイプハウスの組み立てを準備している。

以前使っていた畑からパイプハウスのパイプやパーツを自宅前に移動

一番重要な天の部分のビニールシートを購入

パーツを確認してビニールをとめる方法を検討して必要な数を出して

いよいよ地面の整地からという状況になった。

想像力を超える難しさ!

[PR]
# by dug-wara | 2018-03-26 18:57 | Comments(0)

地鳴り

今日の夕方から我が家の奥、がけのほうから地鳴りがしている。

以前も地鳴りの後に大きな地震があった。

今回は何もなければよいのだが・・・・

ゴーどどどといった響きでかなり低い音だ。


[PR]
# by dug-wara | 2018-03-23 23:01 | Comments(0)

春のお祭り(祭祀)

地元の神社の春のお祭りが行われた。

毎年同じ3月19日に春が来て今年の田畑の安全と収穫を祈願するのが始まりだと思う。

神社の境内や100段ある階段の掃除を少し早い日程で済ませておいた。

宮司さんに御祓いをしていただいた後に、区の集会所でご飯をみんなで食べる。

ご飯の前に宮司さんに、大祓詞(おおはらえのことば)についてその言葉の意味を

説明してもらう。お勉強の時間、普段は意味もわからずにお払いしていただくことも

少しずつ意味がわかってくるのがありがたい。

田畑の実り多きことを願う季節かな



[PR]
# by dug-wara | 2018-03-19 20:00 | Comments(0)

小麦畑

播種方法を去年も変えてみたが今年はさらに大胆に変更している。

昨日購入してきた有機肥料を何種類かの方法で振りかけてきた。

振りかけながら畑を見るとモグラの跡や、底が抜けている畑には

大きな穴が2箇所に開いている。以前、防風網とかを詰め込んで

収まっていたのにまた場所を変えて出現している。

小麦の収穫まで大陥没とかにならないように祈るばかりだ。

小麦はこの数日の暖かさで大きく成長し始めた。





[PR]
# by dug-wara | 2018-03-13 21:49 | Comments(0)

育苗培土と種籾

育苗培土と種籾を買いに出かける。

最初のお店(ホームセンター)では種籾が売り切れ、培土も雨でぬれている。

焼き土と菜種かすを購入して、近場の別の支店へ移動

こちらでは培土も種籾もあったが、反対に焼き土はどこで買ったのか?と質問された。

軽トラへお店の人がせっせと積み込みをしてくれる。

そう降ろすときは一人なのだ・・・

さて今年はハウスを自前で立てようかと計画して以前からストックしてある

大型のハウスの部材のパイプを切断して作る予定。

まずは整地からかな?間に合うか?ちょっと微妙で無謀な・・・・





[PR]
# by dug-wara | 2018-03-12 17:39 | Comments(0)

卒業式

世間では高等学校中等学校小学校と順番に卒業式

我が家では親も一区切り、さらに早くなる起床時間

4月になって新しい生活が始まって初めてペースがつかめるような感覚

子供も成長して日々自立する時期なのか、仔離れできない親・・・・

知らぬうちに成長する子供たち・・・・

[PR]
# by dug-wara | 2018-03-09 21:31 | Comments(0)

インクルージョン・ライダー

米アカデミー賞で話題の「インクルージョン・ライダー」


インクルージョン・ライダーってとてもインパクトのある言葉だな


[PR]
# by dug-wara | 2018-03-07 00:30 | Comments(0)

キャベツのトマト煮

キャベツもが順番に破裂して、収穫してきたのを

にんにくとたまねぎを炒めて塩胡椒としょうゆで味付け

キャベツをざく切りして投入(2玉)

トマト缶を2つ入れて日本酒を1カップくらい

後は弱火で煮詰めて出来上がり

やわらかくなったら食べごろ

味付けはしょうゆと日本酒がポイント

香辛料の代わりにソースを少し・・・



[PR]
# by dug-wara | 2018-03-05 18:17 | Comments(0)

ダイコンのサラダ

大雨のおかげであったかい一日

ジャガイモの植え付けでダイコンの小さいのをすべて収穫

ダイコンサラダを作って食べることにした。

ダイコンと大根の葉っぱを茹でて細かく刻んで加えて仕上げはオイルサーディンを

加えてマヨネーズを少し足してよく混ぜて出来上がり。

いくらでも食べられる!

[PR]
# by dug-wara | 2018-03-05 18:13 | Comments(0)

ジャガイモ 播種完了

明日は雨模様とのことで、午前中に芋を切って

トラクターでもう一度耕して少し水分を抜いて

畝たてとジャガイモ播種を同時に行う方法で1時間ほどで播種完了

今年は種芋に比べて畝が少ないので久しぶりの株間30センチ植え

耕運機で土寄せをしてレーキでジャガイモの真上に山を作るという方法

今年は去年より小粒なジャガイモかな?




[PR]
# by dug-wara | 2018-03-04 14:09 | Comments(0)

ダイコン終了ジャガイモ準備

ダイコンのマルチを片付けてトラクターで耕して

ジャガイモの準備、明日は畝を立ててジャガイモを置いて土をかけて

おしまい!

雑草が出てきたら土寄せをして収穫を待つ!

春の仕事はまずジャガイモから始まる。

品種はきたあかりに決めた!

[PR]
# by dug-wara | 2018-03-03 21:32 | Comments(0)

冬野菜の片付けからジャガイモの準備へ

キャベツは割れ始めたので大きいものをすべて収穫した。

いくつかは葉っぱが痛んできたりもうすぐ終わりと判断した。

成長の遅いまだ若い株だけいくつか残して観察中、このまま春キャベツになってくれないかな

ブロッコリーもそろそろ脇芽が大きくなり始めた。

あまり期待して畑に残しておくのも春の作業が遅れるので来年の参考に少し残して収穫

親類の子供にお福わけ、今年はたくさん食べたなぁ。

ダイコンも今年は成長が遅くて、この時期やっとおいしくなった。

しかしすぐにトウがたちそうなので収穫して、稲毛の友人のお店に特別出荷。

小さいのをいくつか残して、チャンスがあればもう一度切り干しダイコンを作るかな?

冬野菜の片づけからジャガイモの植え付けへ、徐々に準備中

近所では田んぼを広くやっている人が新しいトラクターであら起こしをしている。

我が家もトラクターの試運転を済ませた。





[PR]
# by dug-wara | 2018-02-27 00:20 | Comments(0)

イカ

鴨川産のイカが販売されていた。

新鮮なイカの姿に思わず購入!

塩辛を仕込んだ。







[PR]
# by dug-wara | 2018-02-26 23:58 | Comments(0)

ワイパーゴム交換

ワイパーのぐむが古くなったのでゴムだけをネットで注文して自力で交換

交換の仕方、コツはネットでいくつか参考に見てからチャレンジ

ワイパーのゴムもいくつか交換方法があるようで、

ネットではゴムのみを購入して交換するDYIの記事が圧倒的に多い

1年も使っているとゴムはボロボロで手も汚れるほど

暑い日は灼熱の炎天下、寒い日はガラスは凍結するほど

一番過酷なパーツだと思う。

今日は雪が降り出した。せっかくだけどワイパーは立てて雪よけ対策だ。

ネットでパーツを注文して、交換方法をネットで確認して、自分で何とかできた。

これは楽しい!




[PR]
# by dug-wara | 2018-02-22 09:09 | Comments(0)

うどん、小麦粉、ブラン、切り干しダイコン

製麺所から荷物が届いた。

うどんの乾麺と小麦粉とブラン(ふすま)すべて我が家の小麦を使って製粉と製麺をお願いしている。

うどんは乾麺で長期保存が可能なように脱酸素している。

小麦粉は製粉した小麦を製麺する前に自家用に取り分けてもらったもので、

我が家で使いやすい量で脱酸素パックした。

ふすまは去年の分も脱酸素して保存してあるのでとりあえず大きい袋で脱酸素保存する。

ふすまは去年のものを製粉機で細かくしてみた。

世間ではブランパンなどの低カロリー食品としてローソンなどでも販売している。

我が家独自の製品になればと開発中、脱酸素で1年間保存できているかも確認中

切り干し大根も脱酸素パックに小分けした。

などなど粉まみれな一日・・・

[PR]
# by dug-wara | 2018-02-21 18:34 | Comments(0)

セグロ4回目

セグロが並んでいたので、5パック2.5kgを仕入れた。

空のビンを探してオイルサーディン準備中

やっと旬が来たのか?

セグロが見つかるタイミングがよいのか?在れば仕入れる状況

次回からはビンも必要なくらい作り置きしてみよう!

おいしいレシピはぺペロンチーノに絡めたパスタ

パスタは今はやりの水で戻したパスタとかを

オイルサーディンのスープを加えて

ブロッコリーやキャベツの蒸し焼きを添えて・・・



[PR]
# by dug-wara | 2018-02-20 19:59 | Comments(0)

白菜終了

畑に残っていた白菜を片付けた。

暖かくなってきて少し痛み始めたので最後の5つを収穫

ブロッコリーも特大のを収穫

ブロッコリーの脇芽の育つのを待っていたがなかなか大きくならないと

よく見ると、茎の根元からあたらしい芽が出て大きくなりはじめている
ブロッコリーは脇芽もたのしめるという意味がやっとわかった気がする。

ある程度数を植えないとそこまで待てないかも・・・

収穫してきた白菜は最後の塩漬けに、今食べごろの白菜漬けは

ねぎキムチを購入して即席キムチにして冷蔵庫へ

畑はダイコンとキャベツとブロッコリーの脇芽が残っている。

来年の畑の様子をイメージしながら今年は冬野菜をたくさん食べたと満足!

[PR]
# by dug-wara | 2018-02-19 17:56 | Comments(0)

白菜の漬物

白菜もそろそろ最後の収穫時期、

2月にはいって漬けた、白菜は白菜自体にうまみがあって

漬けた後10日くらいで、おいしくなってきた。

朝の食事に欠かせない一品。

畑に残る冬野菜も、春の畑仕事にあわせてそろそろ計画的に片付けを始める時期。

次の畑仕事はジャガイモ、去年の流れでどこに植えようか検討中



[PR]
# by dug-wara | 2018-02-19 00:20 | Comments(0)

切り干しダイコン、小松菜

去年播種したダイコンをたくさん食べていたが、成長のペースが速すぎて

トウがたつ前に大きいのから15本ほどを切り干し大根にした。

ダイコンの葉っぱは茹でて炒めたり煮物に添えたりして食べる。

推定30キロはあったダイコンは切り干しで1キロ以下になった。

小分け袋に脱酸素してシールしてさらに大きな袋で脱酸素と乾燥剤を入れて保存

春からの保存食の出来上がり!

余裕があればもう一度作れるかな?

そして小松菜は去年から成長が遅くて食べる機会がなかなかないままに放置してあった。

ダイコンの収穫のときに20株くらい収穫していると小さいのにすでに菜花が出てきている。

今年は葉物はうまくできなかった。肉厚で茹でておいしくいただいた。大きさは小ぶり・・・・

[PR]
# by dug-wara | 2018-02-19 00:10 | Comments(0)

畑の初仕事(アスパラ)

アスパラの苗を衝動買いした。

長さ50センチくらいの根がたくさん出ている株で、

芽が10個くらいついている。

耕した庭に広げて置いて、培土を5センチくらいかけて

水を3回に分けてたっぷりあげて、寒さ対策で籾殻を夕方までにかける。

籾殻でマルチも兼ねて、籾殻の風除けに網をかけた。

今年の春に出てくるアスパラから食べられるらしい。

今年の畑の初仕事!

[PR]
# by dug-wara | 2018-02-18 12:51 | Comments(0)

キャベツとブロッコリーとセグロのパスタ

たまねぎ、にんにく、キャベツを炒めてからブロッコリーをのせて

お酒とパスタのゆで汁で蒸してから

茹で上がったパスタをオイルサーディンのスープと野菜のゆで汁で絡めて

野菜たっぷりのサーディンパスタ。

今の時期にぴったりのメニューでした。

ある意味、あるものご飯

そして半分のパスタは水に浸してから・・・・・とうわさの調理を試してみる。

今日は大根をたくさん収穫して

切り干し大根つくり一回目

近日2回目をやらないと大根もおいしいうちに保存食

[PR]
# by dug-wara | 2018-02-17 12:48 | Comments(0)

セグロ

セグロを2度ほどオイルサーディンに作ってから

なかなか手に入らなかったセグロイワシが久しぶりに見かけたので

たくさん購入

オイルサーディンが保存食になったとは覚えていない。

作るとすぐに食べてしまうので今年こそはと思っても

なかなか出回らなくて手に入らなかった。

このチャンスを逃すのは・・・とたくさん仕入れて今日はおさしみと

オイルサーディンの仕込み

オリーブオイルも用意して当分は食べられるがもう少し作りたい気持ちが・・・・

出会いもので、さらに一度にたくさんは作れない。

そして季節はもうそろそろ、子持ちのセグロになるとお刺身は食べられなくなるらしい。

かつおやいなだも魅力的だが今の季節はセグロ!!!

[PR]
# by dug-wara | 2018-02-16 18:41 | Comments(0)

洗濯機の周りの修理

洗濯機を修理したら水道からの蛇口からの水漏れがヒドイので

洗濯機用の専用蛇口に交換した。

洗濯機用のホースは規格化されているので専用蛇口を取り付けると

水漏れの可能性はほとんどなくなる。

専用蛇口でないときに使うアダプターも水漏れの原因になる。

大きい蛇口を取り外す道具が必要なのがちょっと面倒だったりする。

もう一台の洗濯機は洗濯槽が動くと本体も動き出すので

木材を四方から固定して動かないようにした。

実際使ってみないとこれでよいのか?ちょっとわからない。

2月に入るといろいろ我が家のメンテナンスをすることになる。

田畑もまだ始まらない貴重な時間だ。

[PR]
# by dug-wara | 2018-02-12 17:43 | Comments(0)

雪が降ってきた。

明日の早起きのために今日も早起きする。

気温は氷点下・・・・で、粉雪が舞う

昼間は暖かい天気予報で

2,3日こんな天気らしい
さぶい!

[PR]
# by dug-wara | 2018-02-12 07:02 | Comments(0)

ダンボールが届いた。その後

ダンボール2回目の発注分が、9日に発送したと連絡があった。

トラッキングしているデータでは前回より半日早く荷物が移動しているなぁと確認して、

でも今日は無理かなと思っていたら、なんと前回よりも一日早く先ほど到着した。

雪の影響で一日遅れると言うことが、経済的にどれだけの影響があるかよく理解した。

それでもまだ大雪が続くと言われている北陸地方だが、すぐに復旧するのは日本のチカラだな。

東京でも雪が降ったらすべて一日以上遅れてしまうけど、雪国のチカラを体感できた。

ダンボール屋さんの梱包も簡単なのによく考えられている包装で傷がない。

我が家のダンボールの棚にちょうど収まった。





[PR]
# by dug-wara | 2018-02-10 17:07 | Comments(0)